「ららぽーと」と相性抜群のクレジットカードはこの1枚!審査難易度も解説

ららぽーと」での買い物でクレジットカードを使いたいと思っている人は、以下のような不安や疑問を持っていることが多いです。

あなたも同じ疑問や不安をもっていませんか?

  • ららぽーとの買い物で使うべきクレジットカードってなに?
  • ららぽーとでクレジットカード決済すると、どんな利点があるの?
  • ららぽーとに向いているクレジットカードって審査が難しいの?

上記のような疑問や不安を持っているのに解決しないまま、クレジットカードを作ろうとすると大変です。

ららぽーと特典がないクレジットカードを選んでしまうかもしれませんし、審査に落ちることだって考えられます。

せっかく「ららぽーと」に合ったクレジットカードを作るのならば、絶対に失敗したくないですよね。

そこで今回の記事では「ららぽーと」とクレジットカードの関係について、絶対に解決しておくべき疑問全てに、クレジットカードを長年研究してきたクレカマニアが回答していきます。

この記事を読めば、あなたが知っておくべき「”ららぽーと”とクレジットカード」に関する知識はすべて網羅できます。

読み終えた時には、

  • 「ららぽーとに行く人が利用すべきクレジットカード」
  • 「ららぽーとに向いているカードの審査基準・審査難易度」

についてはっきりと理解できているでしょう。

ららぽーとに行く人が利用すべきクレジットカード

まず紹介するのは「ららぽーとに行く人が利用すべきクレジットカード」です。

「ららぽーと」や「三井アウトレットパーク」をはじめとする三井ショッピングパーク系の商業施設で、多様な優遇割引をしてくれるカードは「三井ショッピングパークカード」です。

ららぽーとによく行く人なら、絶対に利用すべきクレジットカードといえます。

年会費永久無料でありながら、積極的なポイント還元と割引優遇を行うなど、無料のクレジットカードとしては、強力なサービスを展開している優良カードです。

また三井ショッピングパークカードは年会費永年無料でアメリカンエキスプレスカードを選択できる貴重なカードなので、ららぽーとだけでなく外資系大型スーパーの「コストコ」でも威力を発揮します。

この章では「ららぽーと」と相性抜群である三井ショッピングパークカードについて深掘りしていきます。

三井ショッピングパークカードの特徴

年会費無料とは思えないサービスを提供している優良カードが「三井ショッピングパークカード」です。

ポイント還元率は2.5%と高く、三井ショッピングパークの全ての商品が実質的には店頭価格より2.5%割引で購入することができます。

ポイント還元のほかにも三井ショッピングパークカードには多くの恩恵を受けることが可能です。

常識外れのポイント還元率「2.5%」

三井ショッピングパークカードは「ららぽーと」以外にも、クレジットカードを使える全ての店で使用することができます。

特に三井ショッピングパーク系列の店では、ポイント還元率が2.5%と非常に高く、効率よくポイントが貯まるのが特徴です。

三井ショッピングパークでカードを使用すると、100円につき2ポイントが貯まります。

500ポイント集めると、500円分の三井ショッピングパークショッピング権と交換することができます。

また、三井ショッピングパークカードはダブルポイントとして、セゾンカードが展開している「永久不滅ポイント」も貰えるのです。

永久不滅ポイントは1ポイント=約5円となり、各種プレゼントや携帯電話の機種変更に使えるポイントと交換することができます。

400ポイントで2,000円分の三井ショッピングパークショッピング権と交換することも可能です。

誕生月に100ポイントもらえる

三井ショッピングパークカードは毎年、誕生月には100ポイントがもらえます。

誕生月に三井ショッピングパークカードを使って買い物をするのが条件です。

誕生日ポイントは毎年受けられるので、使えば使うほどオトクになります。

年間30万円の利用でMSPスペシャル会員になれる

三井ショッピングパークカードには通常会員と、より優遇を強化した「MSPスペシャルメンバー」の2つがあります。

1年間のクレジットカードの利用金額が30万円を超えると、次年度の1年間をMSPスペシャルメンバーとして特別優遇を受けられます。

参考 MSPスペシャルメンバー三井ショッピングパークポイント

 

MSPスペシャルメンバーの特典は以下の3つです。

  • ボーナスポイントの獲得
  • 限定10%OFFセールへの参加権
  • ラウンジサービスが利用可能

具体的な特典内容を紹介していきましょう。

特典① ボーナスポイントの獲得

1年間の利用金額によってボーナスポイントがもらえます。

30万円の利用で3,000ポイント、40万円なら4,000ポイント獲得できます。

もし年間50万円使用すれば、5,000ポイントもボーナスで追加されるのです。

特典② メンバー限定10%OFFセールへの参加

MSPスペシャルメンバーになると、ららぽーとでの買い物が10%OFFになるセールに招待されます。

メンバーにしか参加できないセールなので、非常に優越感のあるセールとなっていますよ。

特典③ ラウンジサービスが利用可能

スペシャルメンバーになると「ららぽーと」で、ラウンジサービスが利用できます。

平日の駐車場の無料時間がプラス1時間になる等のさまざま施設内優待と優遇割引が用意されています。

駐車場の時間優遇

2,000円の買い物を条件に三井ショッピングパークカード会員限定で駐車場の優待サービスを受けられます。

ららぽーとにいったことがある人ならわかると思いますが、ららぽーとのショッピングには車が必須です。

色々な買い物がまとめてできるので、車がないと困ってしまうのです。

せっかくのららぽーとでのショッピングをゆったりと楽しむことができる駐車場優遇は嬉しいサービスですね。

ショッピングモール優遇

三井ショッピングパークカード限定の優待特典として、ららぽーと内で個別の割引やサービスが多数提供されます。

1,000円以上の購買で5%OFF、5,000円以上購入で20%OFFが代表例でしょう。

他にも「飲料全品30円割引」などの優待内容もあります。

ららぽーとなどで年1回でもショッピングする機会があれば、ぜひとも利用したい優待サービスです。

ETCカードも永久無料

高速道路の料金所をスムーズに通過する「ETCカード」も永久無料で発行することができます。

ETCカードを使って発生した高速利用料金は、後日カード経由の請求になることで永久不滅ポイント付与の対象になります。

アメックスカードなのに年会費永久無料

三井ショッピングパークカードはアメリカンエキスプレスカード(AMEX)が選択可能です。

アメリカンエキスプレスブランドなのに関わらず、年会費永久無料で使用するクレジットカードです。

クレカマニアにはおなじみですが、AMEXブランドのカードは全体的に年会費が高いのでコストがかかります。

アメックスは色々便利な特典があるので、「年会費さえなければ・・・」と思ってしまうカードの代表例です。

しかし三井ショッピングパークカードは、超レアといってもいい年会費永年無料アメックスカード。

コストコでも使用でき、大変貴重な一枚です。

プレミアアメックスカードだけの特典

三井ショッピングパークカードはVISA、Mastercard、JCB、AMEXのどれを選んでも年会費無料です。

しかしプレミアアメックスカードのみ年会費が3,000円+税金がかかります。

年会費は必要ですが、プレミアアメックスカードだけの特典が用意されているのも忘れてはいけません。

プレミアアメックスカードには「旅行保険」と「ショッピング保険」の2種類がついてきます。

旅行保険は国内・海外を問わず最大3,000万円までの保証です。

海外旅行などで万一の傷害事故や携帯品盗難にあっても、被害金額をアメリカンエクスプレスが補償してくれます。

アメックスに付帯する旅行保険は「自動付帯」なので、旅行代金を三井ショッピングパークカードで支払ったかどうかに関係なく、カードを持っているだけで保険が適用されます。

またショッピング保険は、年間最大100万円までカバーします。

クレジットカードで購入した商品がもし破損や盗難等になった場合、購入日より120日以内なら、年間100万円を上限でアメリカン・エクスプレスが補償可能です。

さらに海外でプレミアアメックスブランドの三井ショッピングパークカードを使用すれば、永久不滅ポイントが通常の2倍つく利点もあります。

通常は1,000円1ポイントですが、海外での利用に限って1,000円について2ポイントのポイント還元を受けられるのです。

海外旅行によく行くうえにららぽーとにもよく行く人はプレミアアメックスブランドの三井ショッピングパークカードを選ぶのもアリですね。

ららぽーとの特典と海外旅行に対する保障の充実さで、年会費の元は絶対にとれます。


ここまででは、「ららぽーとに行く人が利用すべきクレジットカード」をお伝えしました。

ららぽーととベストマッチなクレカはどんな機能をもつのか、理解していただけたのではないでしょうか。

次に紹介するのは、「ららぽーとに向いているカードの審査基準・審査難易度」です。

ららぽーとに向いているカードの審査基準・審査難易度

ららぽーとと相性のいい「三井ショッピングパークカード」は三井不動産グループのクレジットカードです。

三井ショッピングパークカードは年会費無料で、ポイント還元率が高いクレジットカードです。

そんな三井ショッピングパークカードの審査が気になっている人は多いでしょう。

この章では三井ショッピングパークカードの審査基準と審査の難易度、審査通過率を解説していきます。

三井ショッピングパークカードの審査基準審査の難易度

三井ショッピングパークカードは三井不動産グループのクレジットカードですが、クレジットカードの審査はクレディセゾンが行っています。

三井ショッピングパークカードの審査基準についても、クレディセゾンが独自に実施しているので、審査に通過するかどうかに三井グループは関与せず、クレディセゾン側が全て決定しているのです。

元々のクレディセゾン(セゾンカード)申請条件については、高校生を除いた18歳以上で電話連絡が可能な人なら誰も申し込みが可能です。

一方、三井ショッピングパークカードは一般的な会社員と公務員はもちろん、18歳~19歳の未成年者で大学生や専門学生の方でも加入できるクレジットカードになります。

三井ショッピングパークカードは主婦の方やパート・アルバイトの方でも申請を行うことができるクレジットカードなので、審査の難易度としてはかなり低い部類に入ります。

三井ショッピングパークカードの審査通過率

三井ショッピングパークカードセゾンの審査通過率は、カード発行前のクレディセゾン側で公式発表が行われていないので正確な数値は不明です。

ただクレカマニアとして経験則から言わせていただくと、三井ショッピングパークカードの審査はかなり低いと断言できます。

ららぽーとに買い物に来る客層は主婦や学生が多いので、審査が緩くなるのは当たり前といえば当たり前なのかもしれません。

ただ年会費無料のセゾンカードの審査では、多重申請とカードの保有量についてはかなり厳しい傾向があります。

たとえ年収が高く安定した職業に従事している方でも、保有しているクレジットカードの枚数が多すぎるとカードの審査に落ちることがあります。

三井ショッピングパークカードの審査で落ちる理由

三井ショッピングパークカードの審査では、すでにクレジットカードを保有している場合、あるいは保有したクレジットカードの利用限度額が年収を超える場合にかなり厳しくなる傾向があります。

すでにクレジットカードを複数保有している人を相手にしても、十分なカードの利用が得られないので、審査に落としているのではないかと個人的には推測しています。

また三井ショッピングパークカードは短期間に複数のカード会社に申請をする「多重申請」についても厳しいです。

もし短期間に複数カードに申請した方は、6ヵ月以上の期間を空けて再び三井ショッピングパークカードに申請することをおすすめします。

セゾンカードの審査に通過するためには

三井ショッピングパークカードは普通に仕事をしている方なら、ほとんど誰でも取得できるクレジットカードです。

カードの審査に落ちた方たちの多くは、「多重申請」「多数のクレカ保有」が原因です。

すでにクレジットカードの保有量が多い場合には、使用しないクレジットカードを解約して、保有数量を整理することが必要です。

多重申請については、6ヶ月以上は期間を空けて再び申請をすることが重要です。

クレジットカード申請記録は、個人信用情報機関に6ヵ月間は残りますが、それ以上は記録が削除される仕組みになります。

6ヵ月間、新たな申請をしないでそのまま時間が過ぎれば、自動的に複数申請した記録が消えます。

念には念をいれたい人は、多重申請から半年後にJICC(※ただし1,000円ほど掛かる)などの個人信用機関で情報開示してみてください。

多重申請の履歴が消えていたら、胸をはって三井ショッピングパークカードの審査に挑戦しましょう。

まとめ

以上、「ららぽーととクレジットカード」をテーマに様々な知識を解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

当記事で紹介した知識さえ押さえておけば、ららぽーとをお得に利用するための知識はすべて網羅できています。

今後「ららぽーと」で買い物する機会があるなら、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA