マニア推薦!コストコで使えるクレジットカードで最もオトクな1枚

コストコでのクレジットカード支払いについて情報収集している人は、以下のような不安や疑問を持っていることが多いです。

あなたも同じような疑問や不安をもっていませんか?

  • コストコって対応しているカードが少ないって本当?
  • コストコの買い物に対応したクレジットカードって何がある?
  • コストコで使えるクレジットカードで一番良いカードって何?

上記のような疑問や不安を解決しないまま、コストコ用のクレジットカードを作ろうとしてはいけません。

全然オトクにならないカードを選んでいるかもしれませんし、そもそもコストコでは使えないカードに申し込んでいることだって考えられます。

せっかくクレジットカードを作るのだったら、コストコとベストマッチなクレジットカードを作りたいですよね。

そこで今回の記事では「コストコとクレジットカード」に関する必須知識を、実際にコストコでよく買い物をしているクレカマニアが解説していきます。

この記事を読めば、あなたが知っておくべき「コストコとクレジットカード」に関する知識はすべて網羅できます。

読み終えた時には、

  • 「コストコに対応したクレジットカード」
  • 「コストコで使えるクレジットカードで最もオトクな1枚」

についてハッキリと理解できていることでしょう。

コストコに対応したクレジットカードは非常に少ない

コストコは全世界で約670店舗、日本では20店舗以上が展開される会員制倉庫型スーパーマーケットです。

店舗には幅広い商品を備えており、1つの商品は安く、ボリュームが多いことで有名です。

会員制のため、店舗に入場する際はコストコ会員カードを提示する必要があります。

コストコの会員には次の2種類があります。

コストコ会員の種類
  • ビジネス会員(法人会員)
  • ゴールドスター会員(個人会員)

それぞれの年会費は、ビジネス会員は3,500円(税抜)、ゴールドスターの会員は4,000円(税抜)。

ゴールドスター会員・ビジネス会員ともに、カードの作成者以外の家族カードを無料で1枚発行することができます。

また、ビジネス会員なら家族カード以外に追加会員として、同じ法人の人であれば最大6人まで年会費3,500円(税抜)でコストコに入会することができます。

会員カードを持っていると、入場時に非会員の人を2人まで同伴することができます。

家族カードも同様で、合計6人(カードの所持2人+非会員4人)まで入ることが可能です。


また18歳未満の子どもたちは制限がなく何人も同伴して入場することができます。

このようにコストコは会員カードがないと買い物や入場ができませんが、入場者自体は連鎖反応のように増やしていける性質をもちます。

ちなみにコストコ会員カードは世界共通であり、国内はもちろん、各国のコストコの利用が可能です。

海外旅行のとき、現地でしか手に入らないモノが大量に安く購入できるので便利ですよ。

そんなコストコですが、商品を購入するときは現金だけでなく商品券やクレジットカードの支払いが可能です。

まず商品券ですがコストコで販売されている商品券のみ利用可能で、5,000円と10,000円の2種類が存在します。

この商品券を持っていると会員にならなくても、コストコに入場できるワンデーパスを利用することができます。

そして・・・肝心のクレジットカードの支払いですが、すこし長くなるので次項にて確認していきたいと思います。

コストコで利用できるクレジットカードはコストコオリコマスターカードのみ

コストコで利用できるクレジットカードは、現時点では1種類のクレジットカードだけです。

2017年までは「アメリカンエクスプレスブランドのクレジットカード」も使えましたが現在は使えません。

コストコで利用できるクレジットカード
  1. コストコオリコマスターカード(コストコオリジナルのクレジットカード)

このクレジットカードだけがコストコで使用するクレジットカードです。

世界的なカードブランドのVISAカード、日本産国際ブランドのJCBカード、高所得者向けのダイナースクラブカードはコストコでは利用できません。

アメックスブランドのカードは利用できず、代わりにVISAブランドのクレジットカードでも可能になっています。

VISAブランドの方が日本では馴染みがあるので、どちらかというと米国基準の方が良かったのですが・・・。

残念ながら日本コストコでの買い物は、コストコオリジナルのオリコカードや、アメックスブランドのクレジットカードだけ利用できるのが現状です。


ここまでは、「コストコに対応したクレジットカード」をお伝えしました。

コストコの支払いに使えるカードは非常に限定的だと、理解していただけたのではないでしょうか。

次に紹介するのは、「コストコで使えるクレジットカードで最もオトクな1枚」です。

コストコオリコマスターカードをもっと詳しく見てみよう

コストコオリコマスターカードは、コストコ内で利用できる唯一のマスターカードです。

コストコオリジナルのカードなので、コストコ店内での入会が基本になります。

年会費は完全無料

1,000円利用ごとに1ポイントが付与されて、1,000ポイントでコストコの商品券5,000円分と交換できるという長所を持っています。

しかしオリコカードの基本的なサービスだけで、アメックスのように豊富なメリットはありません。

実はコストコ会員証の機能もありません。入店時コストコ会員カードの提示は別途必要です。

またアメリカンエクスプレスとは違って、ポイントには有効期間があります。

ポイントは獲得月から2回目を迎えた年まで有効であり、最大2年しか使えません。

この期間を過ぎればポイントは失効してしまいます。

200ポイントあれば割引きクーポンなどの商品に交換できますが、コストコのポイントへの変換となると大変です。

もしポイントをコストコの商品券と交換したいという方は、2年間のうちに100万円以上カードを利用する必要があります。

対するアメックスブランドのクレジットカードは、永久不滅ポイントを無期限で集めることができます。

そして、オリコマスターカードは店内での申請から発行まで1週間以上かかるのも問題です。

まとめ

以上、「コストコで使えるクレジットカード」をテーマとして、様々な知識を解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

紹介した知識さえ押さえておけば、コストコとクレジットカードに関する知識はすべて網羅できています。

今後、コストコ用のクレジットカードを発行する機会があるなら、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA