セゾンカード4つの特徴をシンプルに解説!審査難易度も完全ガイド

「セゾンカード」について情報収集している人は、以下のような不安や疑問を持っていることが多いです。

あなたも同じような疑問や不安をもっていませんか?

  • セゾンカードって、どんな特徴があるクレカなの?
  • いろいろな特徴があるみたいだけど、あまりよく理解できていない・・・
  • セゾンカードの審査をクリアするためのポイントを教えてほしい

上記のような疑問や不安を持っているのに解決しないまま、セゾンカードを作ろうとしてはいけません。

あなたには必要のないカードの可能性だってあるでしょうし、最悪の場合、審査に落ちることだって考えられます。

せっかくセゾンカードを作るのであれば、戦力になる1枚として確実に発行したいですよね。

そこで今回の記事ではセゾンカードについて、絶対に解決しておくべき疑問全てに、クレカを長年利用・研究してきた筆者が回答していきます。

この記事を読めば、あなたが知っておくべき「セゾンカード」に関する知識はすべて網羅できますよ!

読み終えた時には、

  • セゾンカードの特徴
  • セゾンカードの審査ポイント

についてはっきりと理解できているでしょう。

セゾンカード4つの特徴

まず紹介するのは「セゾンカードの特徴」です。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカード

セゾンカード(セゾンカードインターナショナル)は、1988年に発行開始した専業主婦や学生(18歳以上、高校生を除く)でも申請可能な年会費永久無料のクレカです。

そんなセゾンカードの主なスペックは、以下のとおりになります。

国際ブランドVISA・MasterCard・JCB
初年度の年会費無料
二年目以降の年会費無料
申し込み条件18歳以上で電話連絡可能な方
※20歳未満の学生は親権者の了承が必要
カード発行期間最短即日
基本ポイント還元率0.5%
ETCカード無料
家族カード無料
海外旅行保険なし
国内旅行保険なし
ショッピング保険なし

日本におけるクレカの先駆者でもあり、セゾン独自のポイントプログラム(永久不滅ポイント)が貯まることでも有名です。

株式会社クレディセゾン発行の「セゾン系カード」の中でも、2年目以降も年会費無料のクレカなので、クレカ初心者でも安心して使える定番のカードです。

この章ではそんなセゾンカードの特徴について、詳しく深掘りしていきます。

先に結論をいっておきますと、セゾンカードの特徴は以下の通りになります。

セゾンカードの4つの特徴
  1. セゾンカードの特徴1.当日発行が可能
  2. セゾンカードの特徴2.セゾン独自のポイントプログラム
  3. セゾンカードの特徴3.キャッシング機能が利用可能
  4. セゾンカードの特徴4.オプション保険が充実

セゾンカードの特徴1.当日発行が可能

セゾンカードは当日発行可能で有名なカードです。

一般的なクレカは細かい審査があり、カードが作られるには申請日から1週間から1ヶ月かかる場合もあります。

一方、セゾンカードはインターネットで事前申請と審査依頼を行い、審査を通過すれば、全国のセゾンカウンターで当日にカードを受領可能です。

国際ブランドはビザ、マスターカード、ジェイシービーから選択できるので、旅行や出張時に使える一枚です。

セゾンカードの当日発行の手続きは下記を参照してください。円滑な発行が可能になりますよ。

セゾンカード当日発行の手続き

以下の工程を経ることによって、セゾンカードは当日発行が可能です。

  1. クレカ受領可能な「セゾンカウンター」を公式HPで確認
  2. セゾンカードの申込ページから必要情報を記入して申請
  3. 申請の約30分後、申請意思の確認の電話があるので応答する
  4. 職場に在職確認の電話が行われる
  5. 登録したメールアドレスに審査通過のメールが到着
  6. セゾンカウンターに行き「本人確認書類」「金融機関の届出印」「口座番号」を提出

ちなみにセゾンカウンターでは、ETCカードの当日発行も可能です。

急ぎの際はセゾンカード受け取りと同時にETCカードの発行手続きをするとよいでしょう。

即日発行にもかかわらず、セゾンカードのETCカードは発行費用や年会費も無料でお得ですよ。

セゾンカードの特徴2.セゾン独自のポイントプログラム

セゾン独自のポイントプログラム「永久不滅ポイント」は、その名の通り、ポイント利用期間がありません。

有効期限について心配することなくポイントを集めて、好きなタイミングでほしい商品と交換できます。

ジェイシービーのポイントプログラムは24ヶ月、楽天のポイントプログラムは最終的なポイント獲得日から1年間で、新たにポイントを獲得していない場合は、すべてのポイントが期限切れになります。

その点、セゾン独自のポイントプログラムは、有効期限が無期限なのでゆっくり貯められるポイントサービスとなっています。

ナナコポイントも同時に自動付与

セゾン独自のポイントプログラムでは、ナナコポイントが同時に自動付与されます。

全国のイトーヨーカ堂とセブン・イレブンをよく利用する方にとっては朗報でしょう。

セゾンカードを利用すれば、セゾンカードセゾン独自のポイントプログラム(0.5%)、ナナコポイント(1%)も同時に自動付与されます。

クレカのポイントが付加される比率としては実質1.5%なので、クレカの中でも屈指の高い還元率となってくれます。

ちなみにイトーヨーカ堂で週に一度10,000円分のお買い物をした場合、月に最大600円相当のポイントを受けることができる特典もありますよ。

セゾンカード独自のポイントプログラムは「セゾンnetアンサー」で管理

セゾン独自のポイントプログラムは「セゾンNetアンサー」で管理をしましょう。

「セゾンNetアンサー」とは、セゾンカード加入者が利用できるWebサービスのこと。

使用状況を確認したり、お支払い方法の変更をPCや携帯電話から24時間いつでも手続きができるサービスです。

ポイント交換も「セゾンnetアンサー」から実行できますよ。

「セゾンnetアンサー」ではセゾン独自のポイントプログラム100ポイントから、他のポイントやアイテムと交換できます。

各種ギフトカードやANAマイレージなど、様々な形態の製品に交換可能なのがセゾン独自のポイントプログラムの魅力です。

ただポイント対象に応じて1ポイントの価値が変わるのは、セゾン独自のポイントプログラムの利点であり欠点です。

交換率の悪いポイントやアイテムがあるので、ポイント交換の際はしっかりと「セゾンnetアンサー」の専用ページを見るようにしてください。

セゾンカードは「ポイントdeお買い物サービス」で買い物が安くなる

セゾン独自のポイントプログラムを最大限活用するのであれば、「ポイントdeお買い物サービス」の利用をお勧めします。

「ポイントdeお買い物サービス」は集めたポイントをカード利用金額に充当でき、買い物金額が割引される便利なサービスです。

200ポイント(900円分)から利用可能で、設定は「セゾンNetアンサー」または情報センターに電話、セゾンカウンターでも可能です。

ちなみに「セゾンnetアンサー」で設定する場合、毎月6日までにポイント交換申請をすると翌月の請求分に充当される仕組みになっています。

セゾンカード入会特典として2千円分のポイント獲得

セゾンカードの入会特典は、セゾン独自のポイントプログラムである「永久不滅ポイント」の400ポイント獲得です。

400ポイントは少なく感じますが、ポイント交換先としてアマゾンギフト券2千円分と交換することができますよ。

ギフトカード2千円分受けることは非常に嬉しいポイントですが、注意点もあります。

実は入会特典は、カードの国際ブランドの選択で「ジェイシービー」を選択した場合にのみ適用されるので、注意してください

セゾンカードの特徴3.キャッシング機能が利用可能

セゾンカードの申請時に「キャッシング機能」を設定されている場合、現金での借入が可能です。

もちろん、申し込み状況に応じてはキャッシング機能が付かない場合もあるので注意してください。

キャッシングの設定限度額は1万円~300万円までとなっています。

気になるキャッシング金利は12.0%~18.0%と、他の金融商品とくらべると少し高めです。

ただカードローンと比べると、妥当といえる金利といえるでしょう。

便利なのはインターネットサービス「セゾンオンラインキャッシュ」で、24時間の口座振り込み申請が可能であること。

送金手数料はクレディセゾンが負担してくれるうえに、平日14:30までに申請すれば、数十秒でセゾンカード振替口座に現金が入金処理されますよ。

振込み金額は千円単位で指定できるので、非常に使いやすいサービスとなっています。

セゾンカードのキャッシング機能は海外で現地通貨の引出しも可能

海外旅行の際、国内空港で事前に両替を利用する方が多いでしょう。

しかし現地にいくと予想外の出費が出て、両替したお金が足りないこともよくあります。

そんな時便利なのが、セゾンカードのキャッシング機能です。

セゾンカードのキャッシング機能を利用すれば、海外のATMで現地通貨を引き出すことができますよ。

仮に2万円分をドルに変更する際、発生する手数料が600円です。

国内空港の両替手数料より安いことも多いので、非常に重宝されます。

セゾンカードの特徴4.オプション保険が充実

セゾンカードには独自のオプション保険である「Super Value Plus(スーパーバリュープラス)」が利用可能です。

スーパーバリュープラスは毎月300円からの出費で、12種類の中から必要な保険を選択できる有料の保険です。

自分のニーズに合わせて選択する保険なので、「旅行に行くので、海外旅行用の保険をつけておこう」などと、柔軟に利用できるのが利点です。

「買い物」「ケガ」「ゴルフ」「暮らし」に関する保険が充実しているので、気になる人は付帯するといいでしょう。


ここまでは、「セゾンカードの特徴」をお伝えしました。

セゾンカードの利点や特徴について、理解していただけたのではないでしょうか。

次に紹介するのは、「セゾンカードの審査ポイント」です。

セゾンカードの審査ポイント

セゾンカードのカード発行審査は、他のカードにくらべて「審査が甘い」と言われています。

実際のところ、セゾンカードの審査は本当に甘いのでしょうか。

厳格な審査基準をセゾンカード発行会社が公表していないので、あくまでも筆者の経験則になりますが、セゾンカードの審査は比較的甘いです。

主婦や学生も作成可能な点が「セゾンカードの審査が甘い」という証拠といえるでしょう。

この章ではそんなセゾンカードの審査について深掘りしていきます。

セゾンカード発行審査の基礎知識

セゾンカードの審査は年齢・固定収入・借入金の有無・不動産の所有などの要素を、機械化されたシステムで点数化し、合格点以上の人が審査通過になるという仕組みです。

これだけ機械化しているため、即日発行という圧倒的な発行スピードを実現しているのです。

ハッキリいって機械化された審査なので、人の目をつかったクレカ発行審査よりも突破しやすいです。

しかし当然ながら「安定した一定の職業に従事していない」「借入がある」「居住期間が短い」等の人は、スコアが低くなり、審査に通過できません。

機械化されているからこそ、申し込み内容に記述したことだけが非常に重要になってきます。

特に電話回線の有無などは、地味に重要なポイントです。携帯電話より固定電話が優遇されますよ。

セゾンカードの審査で落ちる人の特徴

セゾンカードは明確な審査基準を公表していませんが、セゾンカードが複数の債務がある人を否決しているのは過去の事例を考慮すると明らかです。

ただ多重債務はどのクレカ会社も慎重なので、セゾンカードだけが重視しているわけではありません。

もし自分が審査をクリアできるか心配な方は、既存の借り入れを再度見直すところから始めてみましょう。

また当然ながら、過去に金融事故(自己破産・債務整理)などを起こしている人は審査に通りません。

金融事故を経験した人でどうしても審査に通りたいのであれば、事故情報が消えるまで5~7年はじっと待ちましょう。

まとめ

以上、「セゾンカード」をテーマとして様々な知識を解説してきましたが、いかがでしたか?

紹介してきた知識さえ押さえておけば、セゾンカードに関する知識はすべて網羅できています。

今後、セゾンカードを発行する機会があるなら、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA