ポイント還元率11%!ヨドバシのクレジットカードは使える1枚なのか徹底検証

ヨドバシカメラのクレジットカード」について情報収集している人は、以下のような不安や疑問を持っていることが多いです。

あなたも同じような疑問や不安をもっていませんか?

  • ヨドバシカメラが発行するクレジットカードって、どんな特徴があるクレカなの?
  • ヨドバシはたまにしか使わないけど、それでもお得なクレジットカードなのか知りたい
  • ヨドバシカメラのクレジットカードの審査が緩いって本当?

上記のような疑問や不安を解決しないまま、ヨドバシのクレジットカードに申し込みしてはいけません。

あなたには必要のないカードの可能性だってあるでしょうし、審査に落ちることだって考えられます。

せっかくヨドバシのクレジットカードを作るのであれば、自分の都合に合った1枚であってほしいですよね。

そこで今回の記事では「ヨドバシのクレジットカード」について、絶対に解決しておくべき疑問全てに、クレジットカードを長年研究してきたクレカマニアが回答していきます。

この記事を読めば、あなたが知っておくべき「ヨドバシのクレジットカード」に関する知識はすべて網羅できますよ!

読み終えた時には、

  • ヨドバシカメラが発行するクレジットカードの特徴
  • ヨドバシカメラ発行のクレジットカードの審査ポイント

についてはっきりと理解できているでしょう。

ヨドバシカメラが発行するクレジットカードの特徴

ヨドバシカメラが発行するクレジットカードといえば、「GOLD POINT CARD+(ゴールドポイントカードプラス)」です。

ヨドバシカメラのポイント機能「ヨドバシゴールドポイントカード」を兼ねたクレジットカードです。

基本的なスペックに表にまとめましたので、まずは目を通してみてください。

国際ブランドVISA
年会費無料
ポイント還元率1~11%
旅行保険なし
家族カード機能なし
ETCカード機能初年度無料
翌年以降:500円+税
ショッピング保険最高100万円
旅行保険国内・海外ともになし
対応電子マネーedy・モバイルSuica・スマートICOCA

この章ではそんな「GOLD POINT CARD+」の短所を含めた様々な特徴を深掘りしていきましょう。

ヨドバシカメラのショッピングで11%ポイント還元

ヨドバシカメラで通常のクレジットカードを利用すれば、8%還元に減ってしまいます。

しかし「GOLD POINT CARD+」を利用すれば、11%ポイント還元になります。

普段からヨドバシカメラを利用する方は、必ず手に入れておきたい1枚です。

入会金・年会費無料なので、万一全く利用しなかったとしても、損がないのが大きなメリットです。

貯まったポイントは「ヨドバシゴールドポイント」の1ポイント=1円として、ヨドバシカメラのショッピングで使用が可能ですよ。

「ショッピングプロテクション」と「60回払い」が付帯

「GOLD POINT CARD+」には、ショッピングプロテクションが付いています。

ヨドバシカメラで購入した商品が破損・盗難・水没・火災の事故にあった際、購入日から90日中以内に100万円まで補償されます。

更に、最長60回払いOKの特典も付いているのも魅力。

家電の中には、どうしても一括払いで買えない高額な商品がありますが、そんなときに頼りになりますよ。

「ヨドバシ・プレミアム」が使える

「GOLD POINT CARD+」のアップグレードサービスとして、「ヨドバシ・プレミアム」があります。

「ヨドバシ・プレミアム」は年会費3,900円で、以下8つの特典を受けれますよ。

ヨドバシ・プレミアムで受けられる8つの特典
  1. ヨドバシ.com(モバイルヨドバシ)での買い物をすると、後日配送料分のポイントが還元
  2. 90日間のショッピングプロテクションが365日に延長される
  3. 通常3,000円の不要家電の引き取り費用が年3回まで無料
  4. ヨドバシカメラで購入した大型商品が破損した場合、出張修理受付代行サービスが利用可能
  5. ヨドバシカメラで取り扱いしている商品なら電話ですぐ注文ができる
  6. ヨドバシカメラで人気のコンシェルジュサービスを優先的に利用できる
  7. ヨドバシ・プレミアム会員だけの特別セール企画・イベントに参加できる
  8. ヨドバシカメラの季刊誌「ポイントネットワーク」が毎号手に入る

ヨドバシのポイントが貯まる機会が多い

キャッシング機能を使ってポイントが貯まるのは、クレジットカードの中では珍しいサービスです。

実質年利が9.6%~17.88%となりますが、毎月の口座振替ごとに100ポイントがプレゼントされます。

またヨドバシカメラのネットショップ「ヨドバシドットコム」(モバイルヨドバシ)で買い物をしても、店舗と同様に11%ポイント還元になります。

さらにヨドバシカメラ以外の利用でも、還元1%で買い物ができるのも大きな特徴です。

日常の買い物はもちろん、料金支払い等、できるだけカード利用すれば、高還元率のメリットを生かせます。

電気・ガス・水道の公共料金と携帯電話料金、プロバイダー料金の納付もポイント還元に対応していますので、ヨドバシのクレカで支払えば、多大なポイント還元が受けられます。

仮カード発行で即日利用可能

ヨドバシのクレジットカードは、仮カードとして最短で当日発行・当日受領できます。

仮カードは本カードに伴う機能を一部制限した、一時的に利用可能なカードです。

発行当日から支払いに利用可能な点が長所です。しかし、デメリットも多いので注意すべき点もあります。

仮カードを作る方法

ヨドバシクレジットカードの仮カードは、ヨドバシカメラの店頭端末から申請することができます。

端末に必要情報を入力すれば、最短30分で登録したメールアドレスに審査結果が通知されます。

審査通過すると、すぐ端末機で臨時のカードが発行され、利用ができますよ。

仮カードの短所

ヨドバシクレジットカードの仮カードは、いつくか短所があります。

代表的なのは「ヨドバシカメラの店の中でしか利用できないこと」でしょう。

ヨドバシクレジットカードの仮カードは、国際ブランドを付帯していません。

その為、ヨドバシカメラの店舗以外では支払いに利用できないのです。

コンビニやスーパーでの支払いはもちろん、ヨドバシカメラのネットショップでも使えないので注意してください。

利用限度額が低い

ヨドバシクレジットカードの仮カードは、利用限度額が一律10万円に設定されています。

限度以上の商品を購入する時は、現金で購入する必要があります。

高額商品の購入のために仮カードが必要な方々には、意味のないサービスとなるでしょう。

仮カードの審査に通過しても本カードで落ちる場合がある

ヨドバシクレジットカードは、本カードと仮カードで全く異なる審査基準を設けています。

つまり仮カードの審査に通過しても、本カードの審査に通過できない時があるのです。

本カードの審査で脱落した場合、仮カード利用額は振込用紙を使用して後日改めて支払う必要があります。

コンビニに行って必要な手続きをしなければならないので、一手間かかります。

ヨドバシのクレジットカードの短所とは

集めたポイントがヨドバシカメラでしか利用できないのが最大の短所です。

普段の生活で集めたポイントも、ヨドバシでしか活かせないのは致命的な欠点でしょう。

11%ポイント還元は驚異的ですが、ポイント還元を加味してもネット販売の方が安いという場合も多いです。

よほどヨドバシカメラで買い物する人以外は、メインカードとして使いこなせない可能性が高いです。


ここまでは、「ヨドバシカメラが発行するクレジットカードの特徴」をお伝えしました。

ヨドバシカメラのクレジットカードにはどんな利点や短所があるのか、理解していただけたのではないでしょうか。

次に紹介するのは、「ヨドバシカメラ発行のクレジットカードの審査ポイント」です。

ヨドバシカメラ発行のクレジットカードの審査ポイント

ヨドバシカメラが発行するクレジットカード「GOLD POINT CARD+」は、「流通系列カード」に該当します。

「流通系列カードは審査が甘い」とネットにはよくかかれていますが、ヨドバシのクレカはどうなのか気になっている人も多いはず。

そこでこの章では「GOLD POINT CARD+」の審査基準・難易度・審査期間などについて解説します。

先に結論をお伝えしておきましょう。

ヨドバシのクレジットカードは、流通系列カードの中でも審査が厳しい部類に入ります。

ヨドバシクレジットカードの審査資格

ヨドバシの「GOLD POINT CARD+」の申請資格は、「18歳以上の安定した収入がある方」となっています。

18歳といっても高校生は申請できず、オンライン申請の際は、20歳以上でなければ申請はできません。

またクレジットカード申請要件にある「安定した収入」とは、何も正社員でなくても大丈夫です。

正規職でないアルバイトやパートタイムの様に、毎月一定額の金が入っていれば発行できます。

仮に大学生で収入0円でも、親と同居しているなら発行条件は達成できます。

ヨドバシクレジットカードの審査期間に要する期間

ヨドバシのクレジットカードの審査期間は、約2週間~3週間ほどです。

ヨドバシカメラの店頭で申請する際、30分ほどで仮カードが発行され、後に支払口座の設定をします。

支払口座の設定が終わったのを確認した後、2週間程度で郵送されます。

もし支払い口座の設定がされなかった時、審査否決または本カードの発行期間が長くなるでしょう。

先述しましたが仮カードが合格したからといって、本カードに合格するわけではないので注意してください。

どちらにしてもヨドバシのクレジットカードを発行してもらいたいなら、売場ですぐに発行できる仮カード申請はしてみるべきです。

ヨドバシクレジットカードの審査難易度

ヨドバシクレジットカードの審査の難易度は、流通系列カードとしては少し難しい部類に入ります。

理由は「家電を経由してのクレジットカード現金化」を防ぐ為でしょう。

クレジットカードのショッピング枠は現金化ができませんが、家電を買ったあとに売却したらカンタンに現金化できます。

家電量販店として現金化を防ぐために、信用情報に多少の疑問点がある人は容赦なく否決にしているのです。

当然、用紙に誤字脱字がある方や6ヵ月以内に複数枚のカード申請をする「多重申請」をした方も審査通過できません。

同じ流通系列カードである「楽天カード」に通過できても、「GOLD POINT CARD+」に落ちる人は多いでしょう。

ヨドバシのクレジットカードの審査基準

ヨドバシのクレジットカードの審査は、主に申請者の属性を見ています。

属性には年齢・年俸・過去のカード利用情報が含まれています。

「GOLD POINT CARD+」は、この中でも特に過去のカード利用情報を重視しているので、カード料金の返済延滞情報があると絶対に審査通過できません。

過去のカード利用情報は、個人信用情報機関に照会をして確認します。

他社のクレジットカードで延滞し、自己破産したりしているかどうかをチェックするのです。

情報に事故情報が記載されていると、マイナスポイントと判断されて否決になるので注意が必要です。

ちなみに年俸は返済能力の有無を確認するのに必須なので、正しい年俸金額を記載してください。

20代なら年収250万円以上、30代なら300万円以上が基準になります。

ヨドバシクレジットカードの審査に通過しやすい年齢とは

「GOLD POINT CARD+」の審査を通過する年齢ですが、学生は審査に通過しやすい傾向にあります。

多くの学生は親と同居していますし、アルバイトの給料も自由に使用できるため、確実に支払いができると判断されます。

クレジットカードの現金化問題も、年齢的に学生時代は無縁だと判断されるのでしょう。

信用情報によほどの問題がない限り、学生の申請ならほとんど100%の確率で審査に通過します。

きちんとクレジットカードの支払いをしており、返済能力に問題がないと判断されれば発行されるでしょう。

審査に落ちる人は年齢が30歳近くで、過去に延滞及び滞納として、信用情報がマイナスになっている人です。

30代だとクレジットカードの現金化問題の対象と判断されるので、学生よりも難易度が高くなります。

30代で信用情報に自身がない人は、同じ流通系列カードでも「楽天カード」に挑戦した方が賢明でしょう。

まとめ

以上、「ヨドバシのクレジットカード」をテーマとして、色々な知識を解説してきましたが、いかがでしたか?

紹介した知識さえ押さえておけば、「ヨドバシのクレジットカード」に関する知識はすべて網羅できています。

今後、ヨドバシのクレジットカードを申し込む機会があるなら、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA