ロフトカード10の特徴を大解剖!確実に即日発行する方法も解説

「ロフトカード」について情報収集している人は、以下のような不安や疑問を持っていることが多いです。

あなたも同じような疑問や不安をもっていませんか?

  • ロフトカードって、どんな特徴があるクレジットカードなのか知りたい
  • 即日発行できるみたいだけど、どうやれば発行できるかわからない・・・
  • ロフトカードを所有するメリットって何なのか教えてほしい

上記のような疑問や不安を持っているのに解決しないまま、ロフトカードを作ろうとしてはいけません。

あなたには必要のないカードの可能性だってあるでしょうし、即日発行に失敗することだって考えられます。

せっかくロフトカードを作るのであれば、戦力になる1枚として即日中に発行したいですよね。

そこで今回の記事ではロフトカードについて、絶対に解決しておくべき疑問全てに、クレカを長年利用・研究してきた筆者が回答していきます。

この記事を読めば、あなたが知っておくべき「ロフトカード」に関する知識はすべて網羅できますよ!

読み終えた時には、

  • ロフトカードの特徴
  • ロフトカードを即日発行する方法

についてはっきりと理解できているでしょう。

ロフトカード10つの特徴

まず紹介するのは「ロフトカードの特徴」です。

ロフトカード

ロフトカード

魅力的な雑貨や文房具がそろっているロフト(LOFT)が発行するクレジットカードが「ロフトカード」です。

そんなロフトカードの主なスペックは、以下の通りになります。

国際ブランドVISA・MasterCard・JCB・アメリカンエキスプレス
初年度の年会費無料
※アメリカンエキスプレスは3,000円+税
二年目以降の年会費無料
※アメリカンエキスプレスは3,000円+税
申し込み条件18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
カード発行期間最短即日
基本ポイント還元率0.5%
ETCカード無料
家族カードなし
海外旅行保険なし
※アメリカンエキスプレスは最高3,000万円
国内旅行保険なし
※アメリカンエキスプレスは最高3,000万円

この章では良い点も悪い点も含めて、ロフトカードの特徴を紹介していきましょう。

先に結論を言っておきますと、ロフトカードの主な特徴は以下の通りです。

ロフトカードの10の特徴
  1. ロフトカードの特徴1.毎月末の金土日が10%割引
  2. ロフトカードの特徴2.加入者のための優遇セール
  3. ロフトカードの特徴3.年会費無料
  4. ロフトカードの特徴4.永久不滅ポイントが蓄積される
  5. ロフトカードの特徴5.西友での買い物割引
  6. ロフトカードの特徴6.割引期間以外はお得度が低い
  7. ロフトカードの特徴7.ロフトは基本的に定価販売
  8. ロフトカードの特徴8.旅行保険が付帯されていない
  9. ロフトカードの特徴9.公式アプリで割引クーポンを配布
  10. ロフトカードの特徴10.不定期開催のロフトバザー

ロフトカードの特徴1.毎月末の金土日が10%割引

ロフトカードの最大の利点は、月末の金・土・日の3日間、10%割引される点です。

月末は給料日の企業が多いので、ロフトに行って自分へのご褒美に何か買いたい人もいるでしょう。

ロフトの月末10%の割引を活用すれば、必要な生活雑貨を存分に購入できますよ。

1万円なら10%割引適用で9,000円になり、千円割引されます。

割引対象外商品があるので要注意

残念ながら販売製品のすべてがセール価格(10%割引)になるわけではありません。

特定の販売製品に加えて、以下の製品は割引除外されるので注意してください。

  • 修理費用
  • 各種金券
  • 飲料
  • 配送費用
  • CDと本

上記以外にも割引除外される指定商品があるため、詳しくはよく行くロフトで確認するといいでしょう。

ロフトカードの特徴2.加入者のための優遇セール

月末の週末3日間だけでなく、年に数回、ロフトカード利用者だけのお得なセールがあります。

セールは約2週間程度と、長い期間が設定されているので、使いやすいセールになっていますよ。

ロフトカードの特徴3.年会費無料

ロフトカードには年会費無料の利点があります。

注意すべき点は、国際ブランド・アメリカンエキスプレスとした場合、年会費3,000円(税別)がかかることです。

アメリカンエキスプレス以外の3つの国際的なブランド(VISA、マスターカード、JCB)を選択した場合は、年会費無料になります。

ロフトカードの特徴4.永久不滅ポイントが蓄積される

ロフトカードは、毎月利用金額・千円につき「永久不滅ポイント」が1ポイント蓄積される仕組みです。

集めたポイントは1Pあたり5円で交換できるので、ポイント還元率は0.5%です。

1回の利用が千円に満たなかった場合でも、毎月の合計額のポイントを無駄なくポイント付与の対象にできますよ。

永久不滅ポイントの期限切れの心配がない

ロフトカードの「永久不滅ポイント」は有効期限がありません。

せっかく蓄積したポイントも、有効期限が切れで無駄になったりはしませんよ。

ロフトカードのポイント還元率は0.5%で、高い還元率のカード1.0%以上と比較するとやや見劣り部分があります。

しかし、ポイントを無駄なく貯めることができるので、有効期限がない点は、高い還元率のカードにはない魅力があるといえます。

ロフトカードの特徴5.西友での買い物割引

ロフトカードがあれば、全国の西友にて毎月5日と20日に、5%割引される特典があります。

食料品、衣類も5%割引されるので、お得に購入するのに適したカードです。

ちなみに西友の5%割引は、利用時点ではなく、請求時に割引されるので注意してください。

決済時には割引前の金額ですが、口座から引き落とし時に割引5%割引が適用される仕組みになっています。

ロフトカードの特徴6.割引期間以外はお得度が低い

残念ながら先述した10%の割引期間以外は、ロフトでの買い物はお得度が低くなります。

希望の商品があっても、月末の週末3日まで待たなければならず、好きな時にお得な買い物をすることができない欠点があります。

せっかくの割引制度ですが、非常に使い勝手が悪くなっています。

ロフトカードの特徴7.ロフトは基本的に定価販売

ロフトによくいく人なら「あるある」ですが、ロフトはそもそもの販売価格が全然安くありません。

他の薬局やホームセンターの方が安く購入できることがしばしばあります。

なぜならロフトの販売価格は、あくまで「定価」だからです。

月末のセール3日間を狙って商品を安価に購入したつもりでも、近くのドラッグストアの法が安かったりします。

せっかくロフトで買い物するなら、薬局やホームセンターでは売っていないロフトのみの商品を購入することをお勧めします。

ロフトカードの特徴8.旅行保険が付帯されていない

年会費がかからないクレカであるロフトカードは、旅行保険を付帯していない欠点があります。

そのためロフトカードは旅行での利用ではなく、ロフトでの買い物専用のサブカードとして利用する人が多いです。

付帯保険があるカードを求めるのであれば、ロフトカード以外の旅行保険を備えたカードを作りましょう。

ちなみにアメリカン・エキスプレスブランドをえらべば、旅行保険は付帯されます。

ただしアメリカン・エキスプレス版のロフトカードは、年会費がかかるので注意してください。

ロフトカードの特徴9.公式アプリで割引クーポンを配布

ロフトの公式アプリで2種類のクーポンが配布されています。

1つめのクーポンは「5%割引クーポン」です。

利用者のために年に6回、5%割引クーポンが発行され、期間限定で利用できます。

2ヶ月に1回は5%割引クーポンが配られるので、年に数回程度しかロフトを利用していない人なら、十分お得感を感じることができますよ。

ただし購入金額が税込1,080円以上でしか、5%割引クーポンを使用することができないので注意が必要です。

2つ目のクーポンは、公式アプリでスタンプを集めて得ることができるクーポンです。

「スタンプクーポン」と呼ばれており、千円以上のお買い物で貰えるスタンプを6個集めると10%割引クーポンが贈呈されますよ。

ロフトカードの特徴10.不定期開催のロフトバザー

お得に買い物がしたいなら、年に2回の不定期開催のロフトバザーを狙うのもおすすめです。

ロフトバザーは毎年夏と冬の2回開催です。

毎月最後の週末限定セールの3日間より長く開催されるのが利点です。

忙しくて気が付いたら終わっていたということにはなりません。

普段は安くない価格の商品もセール価格になり、安価に買い物できますよ。

冬は福袋も販売されているので、争奪戦になるので注意してください。


ここまでは、「ロフトカードの特徴」をお伝えしました。

ロフトカードの利点や特徴について、理解していただけたのではないでしょうか。

次に紹介するのは、「ロフトカードを即日発行する方法」です。

ロフトカードを即日発行する方法

もしロフトカードを発行したいのであれば、せっかくなので当日発行をお勧めします。

ロフトカードは、オンライン上で申請した場合、最短即日発行・当日受領が可能です。

カード受領日からロフト利用5%割引が発生しますよ。

この章ではロフトカードを当日発行・当日受け取り方法について説明します。

先に結論をいっておきますと、以下の段取りを経ることでロフトカードは即日発行されます。

  • ロフトカードを即日発行する方法1.カード発行カウンターを調査
  • ロフトカードを即日発行する方法2.オンラインから申し込み
  • ロフトカードを即日発行する方法3.発行審査を受ける
  • ロフトカードを即日発行する方法4.カードを受け取る

ロフトカードを即日発行する方法1.カード発行カウンターを調査

ロフトカードを当日発行したい場合は、最寄りのロフトカードの当日受け取りに対応したセゾンカウンターを確認してください。

「最寄りのセゾンカウンターがどこなのか調べるのが面倒だ」という人に、ロフトカードが発行可能なセゾンカウンターをお伝えしておきましょう。

以下のセゾンカウンターにてロフトカードの即日発行が可能です。

  • 仙台パルコ
  • 仙台パルコ2
  • 浦和パルコ
  • 静岡パルコ

近くに当日受け取りカウンターがない場合は、カード受領方法は郵送になり、ロフトカード当日発行・当日受領は不可能です。

ロフトカードを即日発行する方法2.オンラインから申し込み

ロフトカードを当日発行・当日受領するには、オンラインからの申し込みが必要です。

申し込み時に最寄りの店舗を「受け取り指定」すれば、当日の受領が可能になりますよ。

ただし19:30以降の申請は翌日扱いになるので、ロフトカードを当日発行・当日受け取りたい方は、19:30までに申し込みましょう。

ロフトカードを即日発行する方法3.発行審査を受ける

ロフトカード申請が完了したら、自動的に審査が開始されます。

ロフトカードの審査は、本人確認をする場合があるので要注意です。

本人確認は申請時の情報に虚偽がないか確認するために行います。

具体的にはカード会社の審査担当者が申請者に電話をかけて確認する作業です。

本人確認の電話は、申請フォームに入力した電話番号の前にかかってきますよ。

またロフトカードの審査は、在籍確認の電話もする場合があります。

在籍確認は、カード申請者が申告通りの仕事をしていることを確認する作業です。

カード会社の審査担当者が会社に電話をかけて、あなたという人間が本当に勤めているか確認します。

ロフトカードを即日発行する方法4.カードを受け取る

審査結果が合格と通知されたら、申請時に希望した店で、ロフトカードの当日受け取りが可能です。

当日受け取ったロフトカードは、即日中にLOFTでの支払いはもちろんのこと、オンラインショッピングでも活用できますよ。

ロフトカードが当日発行できない理由

ロフトカードの審査結果は、少なくとも数分で完了しますが、なかなか審査結果が届かない場合は不安になるでしょう。

なかなか審査結果が出ない場合、考えられる原因は次のようなものがあります。

申し込み確認の電話を無視したまま

ロフトカードは、申請後、必ず申し込み確認の電話がかかってきます。

この電話を受けなければ、審査工程が進行できずに審査に時間がかかります。

ロフトカードの申請をした日は、電話に出られるようにしておきましょう。

申請内容に誤り・虚偽がある

申請内容に誤りや、虚偽がある場合、ロフトカード審査部門が正しい情報を確認できません。

当然、正常に審査が行われていないため、審査に時間がかかります。

メールアドレス・電話番号が間違っている場合でも、審査がすすまないことがあります。

申請時には、誤った内容を申告しないように注意しましょう。

間違った内容で申請をすると、審査に時間がかかるだけでなく、疑わしい人だと見なされ、最悪の場合、審査に落ちてしまう可能性もあります。

ロフトカードの審査のハードルはそれほど高くなく、比較的ラクに審査通過できるので、虚偽の内容で申請しないようにしましょう。

まとめ

以上、「ロフトカード」をテーマとして様々な知識を解説してきましたが、いかがでしたか?

紹介してきた知識さえ押さえておけば、ロフトカードに関する知識はすべて網羅できています。

今後、ロフトカードを発行する機会があるなら、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA