マニアおすすめ三井住友カード6選!シリーズ共通の特徴5つも解説

「三井住友カード」について情報収集している人は、以下のような不安や疑問を持っていることが多いです。

あなたも同じような疑問や不安をもっていませんか?

  • 三井住友カードって、どんな特徴をもつクレジットカードなの?
  • 三井住友カードの機能をわかりやすく教えてほしい
  • いろいろな種類があるみたいだけど、どれを選べばいいかわからない・・・

上記のような疑問や不安を持っているのに解決しないまま、三井住友カードを作ろうとしてはいけません。

豊富な機能を使いこなすことができないでしょうし、もしかするとあなたには必要のないカードの可能性だって考えられます。

また、あなたの求めているニーズに合ってない三井住友カードを選んでしまうこともあるでしょう。

せっかく三井住友カードを作るのであれば、メインカードになれる1枚を選択して発行したいですよね。

そこで今回の記事では三井住友カードについて、絶対に解決しておくべき疑問全てに、三井住友カードを実際に利用している筆者が回答していきます。

この記事を読めば、あなたが知っておくべき「三井住友カード」に関する知識はすべて網羅できますよ!

読み終えた時には、

  • 三井住友カードシリーズの特徴
  • おすすめの三井住友カード

についてはっきりと理解できているでしょう。

絶対におさえておくべき三井住友カードシリーズの特徴

まず紹介するのは「三井住友カードシリーズの特徴」です。

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード

日本で初めてビザを導入したクレカ会社が、三井住友カードです。

「ビザといえば三井住友」のイメージをもつ人は多く、銀行が発行するとして信頼感があります。

いち早く電子マネー「アイディー(iD)」に対応し、時代の先端を走り続けているのも三井住友カードの特徴です。

三井住友カードはたくさんのカードがありますが、一般向け、女性向け、富裕層向け、学生用、リボ専用とカードの種類が豊富です。

この章では、そんな三井住友カードシリーズの特徴について、解説して紹介していきましょう。

先に結論をいっておきますと、三井住友カードシリーズの特徴は以下の通りになっています。

三井住友カードの5つの特徴
  1. お得なPOINTプログラム
  2. 多くのカードが1年目年会費無料
  3. 独自のリボ払い「マイぺいすリボ」
  4. カード不正活用から守る機能
  5. 海外旅行向けサービスが充実

三井住友カードの特徴1.お得なPOINTプログラム

三井住友カードの特徴の一つは、POINTプログラム「ワールドプレゼント」です。

三井住友カードを使用すればするほど、貯めやすくなります。

カードを頻繁に活用する人にオススメです。

なぜ使用するほど使いやすくなるのかというと、三井住友カードは利用頻度によってボーナスポイントが変わるから。

前年度の50万円以上カードを使用すると、「ステージ」を獲得できます。

ステージは活用金額に応じて、「V1」「V2」「V3」の3つにわかれます。

決済金額が五十万円以上百万円未満の場合は「V1」、百万円以上三百万円未満は「V2」、三百万円以上は「V3」です。

ステージ資格を得た加入者は、年間のカード活用でボーナスPOINTが加算されますよ。

ステージによって加算されるボーナスは変わってくるので、具体的なポイントが気になる人は公式ホームページをチェックしてみてください。

三井住友カードの特徴2.多くのカードが1年目年会費無料

三井住友カードは年会費が安いのが特徴で、多くの三井住友カードが加入1年目無料です。

三井住友カードの年会費を加入1年目無料とする条件は一つで、「加入申請をウェブで申し込む」だけです。

ウェブでの申し込みはカンタンなので、条件は誰でもクリアできますよ。

特に凄いのは年会費が1万円(税別)のゴールドグレードも、ウェブで加入を申請すれば加入1年目無料になることでしょう。

三井住友カードは加入2年目も無料または半額

大半の三井住友カードは加入1年目だけでなく、次の年度以降も無料または半額になります。

三井住友カードの年会費が、加入2年目以降も無料または大幅割引される条件は主に3つです。

1つめは、「ウェブ明細書サービス制度」の活用です。

毎月のカードの使用履歴を、ウェブ明細方式にすると、最大千円(税別)割引されます。

2つめは、三井住友カードのリボ払いサービス制度「マイぺいすリボ」の活用です。

リボ払いに登録して年1回以上のカード活用すれば、次年度の年会費が無料または半額になりますよ。

3つめは、「前年度の活用金額」です。

クラシックカードの場合、前年度に100万円~300万円のカード活用で、次年度の年会費が50%割引され、300万円以上の活用で無料になります。

三井住友カードの特徴3.独自のリボ払い「マイぺいすリボ」

三井住友カードは、リボ払いと相性の良いクレジットカードとして有名です。

リボ払いにするだけで獲得できるPOINTが2倍になり、次年度のカードの年会費が無料または安くなります。

三井住友カード「マイぺいすリボ」の特徴

リボ払いはカード活用金額の一部の金額を支払い、カード決済額が毎月所定の金額になる支払い方法です。

三井住友カードの「マイぺいすリボ」は、リボ払いではあるのですが、通常のとは少し違います。

実は、毎月の支払い金額を自由に設定できるのです。

最低支払額は五千円なので、「今月の支出が多い」という場合は、設定金額を減額して対処できますよ。

逆に「今月は余裕があるので、いつもより多く支払いたい」という場合は、設定金額を増やせます。

家計状況に合わせて支払い可能なリボ払いなので、うまくつかいこなせば非常に便利です。

三井住友カードは「マイぺいすリボ」利用でPOINT2倍

三井住友カードは「マイぺいすリボ」を活用すれば、リボ払い手数料請求月のPOINTが2倍になります。

ただリボの金利は発生しているので、負担が大きくしたくないのであればバランスをよく使うことがコツです。

三井住友カード年会費が無料または半額になる

三井住友カードの「マイぺいすリボ」の利点は、加入2年目のカード年会費無料または半額になることです。

年会費の割引を受けるのはカンタンで、リボ払いに登録して年1回以上のカードを活用すると適用されます。

金利のかからない一括払い設定のリボ払いも、年会費割引の対象になるのが魅力です。

「年会費を安くしたけど、リボ払いの金利を負担したくない」人は、リボ払いの設定金額を多めにして、活用代金を毎月全額支払うようにすればOKです。

金利負担なしに、加入2年目年会費を無料にできますよ。

ちなみにリボ払いによる年会費割引は、ウェブ明細書サービス制度の割引(1,000円引き)と一緒に使用できます。

ゴールドカードの場合、リボ払いとウェブ明細書の活用をすれば、年会費は四千円(税別)まで減少可能です。

三井住友カードの特徴4.カード不正活用から守る機能

クレカは「安心・安全」が重要です。

最近はクレカを悪用した被害も増加しています。

その点、三井住友カードはカードの不正使用に対する機能が充実しているので安心ですよ。

カードの不正活用を保障

三井住友カードは、カードを不正に使用された際に、損害額を保障するサービス制度が付いています。

もしIDやパスワード、カード番号を不正使用されて損害を被ったら、申告日から60日前にさかのぼって保障されますよ。

気になる保障限度額ですが、各カードに設定された使用可能範囲の金額となっています。

買い物保障も充実

三井住友カードはカードで決済した商品の損害を保障する「買い物保障」がついています。

リボ払いや分割払いで決済した商品が、破損・盗難した場合、決済日から約3ヶ月(90日)は損害が保障されますよ。

ただ三井住友カードの中には、買い物保障がついていないカードもあるので注意が必要です。

また注意しなければならないのは、買い物保障が適用される条件は、「リボ払い」「分割払い(3回以上)」を活用した時だけで、一括決済は適用されません。

しかし海外でのカード活用の場合は、一括払いでも保障の対象となります。

三井住友カードの特徴5.海外旅行向けサービスが充実

三井住友ビザカードは、国内、海外で充実したサービス制度と支援を提供しており、海外旅行や出張の際に頼りになります。

日本語支援サービス

三井住友カードが海外で提供するサービスの中でも特に評価が高いのが、日本語支援サービスです。

パリ、ニューヨーク、ロンドンなど世界の主要都市55カ所に、専用デスクが設置されています。

専用デスクに電話すると、現地の最新情報の入手や各種チケット手配がカンタンにできますよ。

何か困った時や通訳をお願いする時は、デスクに依頼すれば万事OKです。

パスポートやクレカの紛失・盗難の問題の場合も、24時間年中無休で対応してくれます。

具体的な対象国について知りたい人は、公式ホームページをチェックしてみてください。


ここまでは、「三井住友カードシリーズの特徴」をお伝えしました。

三井住友カードシリーズ特有のメリットについて、理解していただけたのではないでしょうか。

次に紹介するのは、「おすすめの三井住友カード」です。

クレカマニアおすすめの三井住友カード6選

前章までは三井住友カードシリーズの特徴について紹介してきました。

ここからはクレカマニアの筆者が選んだオススメの三井住友カードについて、解説していきましょう。

今回ピックアップする三井住友カードは、以下の通りになっています。

オススメの三井住友カード6選
  1. 三井住友ビザクラシックカード
  2. 三井住友ビザクラシックカード(学生専用)
  3. 三井住友ビザアミティエカード
  4. 三井住友ビザプライムゴールドカード
  5. 三井住友ビザゴールドカード
  6. 三井住友ビザカード「エブリプラス」

オススメ三井住友カード1.三井住友ビザクラシックカード

三井住友ビザカードのスタンダードカード「クラシックカード」は、日本を代表するクレカです。

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード

 

三井住友ビザクラシックカードの主なスペックは、以下の通りになっています。

国際ブランドVISA・MasterCard
初年度の年会費無料
二年目以降の年会費1,250円+税(条件付き無料)
申し込み条件満18歳以上の方(高校生は除く)
カード発行期間最短3営業日
基本ポイント還元0.40%
ETCカード発行手数料:無料
年会費:500円+税(年間1回以上ETC利用で無料)
家族カード発行手数料:無料
年会費:400円+税
海外旅行保険最高2,000万円
国内旅行保険なし
ショッピング保険最高100万円

サービスとメリットが総合的に優れていて、性別や年齢を問わず誰が持っても特別感を味わえますよ。

基本的なサービス制度を抑えている

三井住友ビザカードクラシックカードは、三井住友カードが提供する様々なサービス制度をほとんど網羅しています。

POINTプログラム「ワールドプレゼント」の他、買い物保障や、ウェブ上でカード不正使用の被害に対する保障するサービス制度も充実しています。

手頃な価格の年会費

三井住友カードクラシックカードは、サービス制度内容が充実しているにも関わらず、年会費が安価です。

最初の年はウェブ申請で年会費が無料ですし、リボ払いサービス制度「マイぺいすリボ」を活用すれば、年会費を加入2年目も無料になります。

オススメ三井住友カード2.三井住友ビザクラシックカード(学生専用)

三井住友ビザクラシックカード(学生専用)は、学生用に調整されたクレカもラインナップされています。

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード

学生専用の三井住友ビザクラシックカードの主なスペックは、以下の通りです。

国際ブランドVISA・MasterCard
初年度の年会費無料
二年目以降の年会費無料
申し込み条件満18歳以上の方(高校生は除く)
カード発行期間最短3営業日
基本ポイント還元0.40%
ETCカード発行手数料:無料
年会費:500円+税(年間1回以上ETC利用で無料)
家族カードなし
海外旅行保険最高2,000万円
国内旅行保険なし
ショッピング保険最高100万円

通常のクラシックカードと同等、もしくはそれ以上のサービス制度がついているので、学生であれば持っていて決して損はない一枚です。

学生カードとは思えないスペック

学生専用のクラシックカードは、通常のクラシックカードのサービス制度を利用できます。

手頃な価格の年会費で、充実したサービス制度内容になっていますが、特に満足度が高いのは旅行保険です。

学生クラッシックカードの海外旅行保険は、一般カードとは思えない充実の保障額となっています。

通常のクラシックカードにはない「スポーツ保険」

学生専用クラシックカードには、通常のクラシックカードにない特典もあります。

それこそまさに「スポーツ保険」です。スポーツ中の事故で他人を死傷させた場合、または他人の持ち物に損害を与えたとき、最大50万円の保証される保険です。

サークル活動や趣味でスポーツをする機会が多い学生には、安心のサービス制度です。

スポーツ保険への加入は、カード登録後に別途申請をすれば完了できますよ。

オススメ三井住友カード3.三井住友ビザアミティエカード

三井住友カードには、20代女性をターゲットにしたアミティエカードがあります。

三井住友ビザアミティエカード

三井住友ビザアミティエカード

三井住友ビザアミティエカードの主なスペックは、以下の通りになっています。

国際ブランドVISA・MasterCard
初年度の年会費無料
二年目以降の年会費1,250円+税(条件付き無料)
申し込み条件満18歳以上の女性の方(高校生は除く)
カード発行期間最短3営業日
基本ポイント還元0.40%
ETCカード発行手数料:無料
年会費:初年度無料・二年目以降 500円+税(年間1回以上ETC利用で無料)
家族カード発行手数料:無料
年会費:400円+税 二年目以降 無料(家族カードでの前年の利用回数3回以上)
海外旅行保険最高2,500万円
国内旅行保険最高2,000万円
ショッピング保険最高100万円

付帯するPOINTが2倍になる利点と国内旅行保険の付帯など、スタンダードカードよりも充実した内容に進化しているのが特徴です。

携帯電話料金でPOINTが2倍

三井住友ビザアミティエカードで、携帯電話の活用料金を支払うと獲得POINTが2倍になります。

ただし毎月のカードの使用履歴をウェブ明細書に変更するのが条件なので、忘れないようにしてください。

一般グレードとは思えない充実した保険内容

三井住友ビザアミティエカードは、旅行や買い物が好きな女性に嬉しい保険がついています。

海外と国内旅行保険がついていて、旅行代金をカードで支払うと、海外旅行は最高2,500万円、国内旅行は最高2,000万円保障されますよ。

一般グレードのカードとしては破格の保障内容となっているのは、非常に大きなポイントです。

オススメ三井住友カード3.三井住友ビザプライムゴールドカード

三井住友カードの中でも評判の良いクレカの一つが、20代向けゴールドカードである「プライムゴールドカード」です。

三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友ビザプライムゴールドカードの主なスペックは、以下の通りになっています。

国際ブランドVISA・MasterCard
初年度の年会費無料
二年目以降の年会費5,000円+税(割引制度あり)
申し込み条件満20歳以上30歳未満で、本人に安定継続収入のある方
カード発行期間最短3営業日
基本ポイント還元0.40%
ETCカード発行手数料:無料
年会費:500円+税(年間1回以上ETC利用で無料)
家族カード発行手数料:無料
年会費:無料
海外旅行保険最高5,000万円
国内旅行保険最高5,000万円
ショッピング保険最高300万円

ゴールドグレードでは最安レベルの年会費

三井住友ビザプライムゴールドカードが高い評価を得ている理由は、手頃な年会費で他のゴールドカードと同じサービス制度を受けることができるからです。

年会費は加入1年目無料なうえに、加入2年目以降も最大1,500円(税別)まで安くなる、驚くべきゴールドグレードです。

プレミアムグルメクーポンが利用可能

プライムゴールドの中でも特徴的な特典は、「プレミアムグルメクーポン」です。

全国主要都市の最高級料理店およそ30店舗を2人以上活用する場合、メンバー1名分の料金が無料になるクーポンです。

具体的な対象店などは、3月下旬もしくは9月下旬頃に郵送されるグルメクーポンに記載されています。

オススメ三井住友カード4.三井住友ビザゴールドカード

三井住友カードシリーズにおけるオーソドックスなゴールドグレードカードです。

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

三井住友ビザゴールドカードの主なスペックは、以下の通りになっています。

国際ブランドVISA・MasterCard
初年度の年会費無料
二年目以降の年会費10,000円+税(割引制度あり)
申し込み条件原則として30歳以上で、本人に安定継続収入のある方
カード発行期間最短3営業日
基本ポイント還元0.40%
ETCカード発行手数料:無料
年会費:500円+税(年間1回以上ETC利用で無料)
家族カード発行手数料:無料
年会費:無料
海外旅行保険最高5,000万円
国内旅行保険最高5,000万円
ショッピング保険最高300万円
[三井住友ビザゴールドカード/btn]

ゴールドグレードとは思えない年会費の安さ

三井住友ビザゴールドカードの年会費の安さは、数あるゴールドグレードの中でもずば抜けています。

年会費1万円(税別)ですが割引を最大限に活用すると加入1年目は無料になり、加入2年目も半分以下に減らせます。

高額の旅行保険、空港ラウンジ無料活用のサービス制度など、内容は充実しているにも関わらず定額の年会費を実現できるのは大きな利点です。

充実した旅行保険を付帯

三井住友ビザカードゴールドカードは、旅行保険がついています。

海外旅行、国内旅行ともに付帯しており、最高保障額は五千万円です。

旅行費用をカードで支払うと最高五千万円が付帯し、カード支払いがなくても最高千万円まで保障されます。

年会費が安いゴールドグレードにも関わらず、五千万円の旅行保険が付帯するのは大きなポイントです。

また三井住友ゴールドグレードゴールドの海外旅行保険は「家族特約」です。

ゴールドグレードを持っていれば、家族も海外旅行保険が適用されますよ。

24時間年中無休医療相談

ゴールド加入者のみ利用できるのが、医師に無料健康相談ができるサービス制度です。

医師、看護師などの医療専門家に、無料で電話相談できるサービス制度となっています。

急病やケガだけでなく、健康に不安があるなどの日常生活で発生する医療の不安と悩みにも対応しています。

専門家のアドバイスを受けられるにも関わらず、相談は24時間年中無休で活用できますよ。

[三井住友ビザゴールドカード/btn]

オススメ三井住友カード5.三井住友ビザカード「エブリプラス」

リボ払いサービス制度が充実だと、クレカマニアの中でも評価の高いのが三井住友ビザカード「エブリプラス」です。

三井住友エブリプラスカード

三井住友エブリプラスカード

三井住友ビザカード「エブリプラス」の主なスペックは、以下の通りになっています。

国際ブランドVISA
初年度の年会費無料
二年目以降の年会費無料
申し込み条件満18歳以上の方(高校生は除く)
カード発行期間最短3営業日
基本ポイント還元0.40%
ETCカード発行手数料:無料
年会費:500円+税(年間1回以上ETC利用で無料)
家族カード発行手数料:無料
年会費:無料
海外旅行保険なし
国内旅行保険なし
ショッピング保険最高100万円

付帯POINTが3倍になる

エブリプラスの最大の利点は、カードの使用時に付帯されるPOINTが3倍になる点です。

リボ払い手数料が発生した月は、全ての請求額に対してPOINTが通常の3倍付与されますよ。

キャッシングリボ割引

エブリプラスのもう一つ特典が、キャッシュリボの金利引き下げのサービス制度です。

エブリプラスは、キャッシュで借りたお金をリボルビング払い返済した場合の利子費用を13%まで引き下げられます。

世間一般なカードのキャッシングリボ金利手数料は15~18%です。いかにエブリプラスが低い金利かお分かりいただけることでしょう。

まとめ

以上、「三井住友カード」をテーマとして様々な知識を解説してきましたが、いかがでしたか?

紹介してきた知識さえ押さえておけば、三井住友カードに関する知識はすべて網羅できています。

今後、三井住友カードを発行する機会があるなら、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA