三菱東京UFJデビット5つの特徴を解説!4つの欠点や発行方法も完全網羅

「三菱東京UFJデビットカード」について情報収集している人は、以下のような不安や疑問を持っていることが多いです。

あなたも同じような疑問や不安をもっていませんか?

  • 三菱東京UFJデビットカードって、どんな特徴があるの?
  • いろいろな利点があるカードだけど、やっぱり欠点もあるのだろうか?
  • 三菱東京UFJデビットカードの申し込み方法・再発行・解約方法を知りたい

上記のような疑問や不安を持っているのに解決しないまま、三菱東京UFJデビットカードを作ろうとしてはいけません。

あなたには必要のないカードの可能性だってあるでしょうし、申し込み方法をミスしてしまい、キチンと発行できないことも考えられます。

せっかく三菱東京UFJデビットカードを作るのであれば、役に立つ1枚として確実に発行したいですよね。

そこで今回の記事では三菱東京UFJデビットカードについて、絶対に解決しておくべき疑問全てに、デビットカードとクレカを長年利用・研究してきた筆者が回答していきます。

この記事を読めば、あなたが知っておくべき「三菱東京UFJデビットカード」に関する知識はすべて網羅できますよ!

読み終えた時には、

  • 三菱東京UFJデビットカードの特徴
  • 三菱東京UFJデビットカードのデメリット
  • 三菱東京UFJデビットカードの申し込み方法・再発行・解約方法

についてはっきりと理解できているでしょう。

三菱東京UFJデビットカード5つの特徴

まず紹介するのは「三菱東京UFJデビットカードの特徴」です。

三菱UFJデビットカード

三菱UFJデビットカード

「三菱東京UFJデビットカード」は、三菱東京ユーエフジェイ銀行が発行するデビットカードです。

ビザ・ジェイシービーの加盟店で、カード決済が可能な1枚となっています。

そんな三菱東京UFJデビットカードの主なスペックは、以下の通りです。

国際ブランドVISA・JCB
初年度の年会費無料
二年目以降の年会費1,000円+税
(条件付きで無料可能)
申し込み条件15才以上
還元率0.2%(VISA)
0.3%(JCB)
※JCBはポイント還元・VISAは現金還元
ETCカードなし
家族カードなし
海外旅行保険最高3,000万円(JCBのみ)
国内旅行保険最高3,000万円(JCBのみ)
ショッピング保険年間100万円

見てわかる通り、一般的なクレジットカードに比べると、基本スペックはかなり劣っています。

しかしデビットカードはアマゾン・楽天市場などのインターネットでの買い物を活用の際、カード支払いできますよ。

またクレカとは違い、決済時の金額がすぐに引き落とされるので、銀行口座の残高以上の支払いはできません。

クレカのように際限なくお金を使ってしまう心配がないのは、大きな利点でしょう。

この章では知られざる三菱東京UFJデビットカードの特徴を詳しく説明します。

今回紹介する三菱東京UFJデビットカードの特徴は、以下の通りです。

三菱東京UFJデビットカードの5つの特徴
  1. 三菱東京UFJデビットカードの特徴1.十五歳から利用可能
  2. 三菱東京UFJデビットカードの特徴2.買い物保険・不正活用補償機能付き
  3. 三菱東京UFJデビットカードの特徴3.海外で使用可能
  4. 三菱東京UFJデビットカードの特徴4.モバイルSuicaに対応
  5. 三菱東京UFJデビットカードの特徴5.オンライン認証サービス

三菱東京UFJデビットカードの特徴1.十五歳から利用可能

三菱東京UFJデビットカードは、中学生を除く15歳以上であれば申請できます。

つまり高校生の方でも発行可能なデビットカードとなっています。

デビットカードは三菱東京UFJ銀行の口座残高が無いと決済できません。

そのため、クレカのように残高以上の活用(いわゆる借金)はできないので、学生にはぴったりのカードといえます。

三菱東京UFJデビットカードの特徴2.買い物保険・不正活用補償機能付き

三菱東京ユーエフジェイデビットカードは、「買い物保険」と「不正活用の補償」が付帯しています。

買い物保険は、破損・盗難にあっても購入日から60日であれば、1年で百万円までの保証してくれる制度です。

しかし、1事故につき5,000円の事故負担金が必要なので注意してください。

不正活用の補償は、偽造・盗難されたカードが他人に悪用された場合は、三菱東京ユーエフジェイ銀行に連絡をした日から60日前までさかのぼって、発生した損害を年間100万円まで補償する制度です。

三菱東京UFJデビットカードの特徴3.海外で使用可能

三菱東京UFJデビットカードは、国際ブランド「ビザ」と「ジェイシービー」を採用しているので、世界中のビザ加盟店・ジェイシービー加盟店で活用できます。

海外旅行では治安が悪い地域での現金を持ち歩くのは危険です。

三菱東京UFJデビットカードを持てば、現金を持ち歩く必要がありません。

未成年者でクレカを持っていない方は、海外旅行をする際には三菱東京UFJデビットカードがぴったりでしょう。

ちなみに海外でデビットカード支払い活用する際、3%が手数料として発生するので注意してください。

また三菱東京UFJデビットカードは、世界200カ国以上の「ビザ」「ジェイシービー」「PLUS」のマークがついたATMで現地通貨を引き出せます。

海外旅行で突然お金が必要な状況になっても、柔軟に対応できて便利ですよ。

しかし海外ATMを活用するときは、引き出し金額の3%と1回活用につき100円(税別)の手数料が発生するので気をつけてください。

三菱東京UFJデビットカードの特徴4.モバイルSuicaに対応

三菱東京UFJデビットカードは、「モバイルスイカ」に対応しています。

「スイカ(Suica)」はJR東日本が提供する電子マネーです。

電車の運賃や店舗での支払い、インターネット買い物決済などに活用できるサービスです。

ICカードタイプのスイカが一般的ですが、モバイルスイカサービスはスマートフォンや携帯電話でスイカの機能を活用できますよ。

三菱東京UFJデビットカードの特徴5.オンライン認証サービス

三菱東京UFJデビットカードは、 オンラインでの不正な買い物を防止する「認証サービス」の機能があります。

認証サービスとはPCやスマートフォンでの買い物時に、カード番号・有効期限と一緒に活用者本人しか知らない「セキュリティパスワード」を入力するようになるサービスです。

他の人が知ることができない情報を入力しないとオンラインの買い物ができないので、盗難の被害にあったり、悪用を防げたりできますよ。

ちなみにセキュリティパスワードは、デビット会員専用のWebページ上でいつでも変更できるようになっています。


ここまでは、「三菱東京UFJデビットカードの特徴」をお伝えしました。

三菱東京UFJデビットカードの利点や特徴について、理解していただけたのではないでしょうか。

次に紹介するのは、「三菱東京UFJデビットカードのデメリット」です。

三菱東京UFJデビットカード4つのデメリット

前章では三菱東京UFJデビットカードの利点を紹介しましたが、もちろん欠点もあります。

具体的には次のようなデメリットが、三菱東京UFJデビットカードにはあります。

三菱東京UFJデビットカードの4つのデメリット
  1. 三菱東京UFJデビットカードのデメリット1.一部の店舗で使用不可
  2. 三菱東京UFJデビットカードのデメリット2.明細がWEBのみの確認
  3. 三菱東京UFJデビットカードのデメリット3.基本スペックが低い
  4. 三菱東京UFJデビットカードのデメリット4.クレヒスが育たない

三菱東京UFJデビットカードのデメリット1.一部の店舗で使用不可

ビザ加盟店・ジェイシービー加盟店にもかかわらず、三菱東京UFJデビットカードの支払いを使用できない店舗は多いです。

ガソリンスタンドや高速道路では、三菱東京ユーエフジェイデビットカードが使えないと覚悟しておいた方がいいでしょう。

また最も厄介なのが、事前に「使えない加盟店がわからない」ということです。

公式でも発表されていないので、「カードを出してみないとわからない」というシチュエーションが非常に多くなってしまいます。

実際に加盟店でデビットカードを出して「決済できません」と言われることは本当に多いです。

そのため、結局のところ現金ももっていないといけないという、本末転倒の状況になるケースがよくあります。

三菱東京UFJデビットカードのデメリット2.明細がWEBのみの確認

三菱東京UFJデビットカードは、一般のクレカのように請求書が送付されません。

明細書は、専用の会員WEBページでのみ確認で、最近15ヶ月までの使用履歴を確認できますよ。

三菱東京UFJデビットカードのデメリット3.基本スペックが低い

冒頭のスペック表をみれば一目瞭然ですが、「二年目は年会費がかかる」「家族カードがない」「ETCカードがない」「還元率が低い」など、クレカに比べると、基本スペックの低さが目に付きます。

家族カードとETCカードの非対応は、他のデビットカードでも普通のことです。

しかし三菱東京UFJデビットカードの二年目年会費と還元率の件にいたっては、他のデビットカードとくらべても残念なスペックとなっています。

ちなみに二年目の年会費を無料にするには、23才以下であるか前年度1年間の利用額10万円以上でなければなりません。

またクレカには付くことが多い「海外旅行傷害保険」「国内旅行傷害保険」も、三菱東京UFJデビットカードには付帯していません。

ただし、ジェイシービーブランドにすれば海外・国内ともに旅行保険(最高3,000万円)が付帯されますよ。

三菱東京UFJデビットカードのデメリット4.クレヒスが育たない

三菱東京ユーエフジェイデビットカードを活用しても、クレジットヒストリー(クレヒス)は成長しません。

クレヒスとは個人信用情報機関に管理されている情報で、クレカやローン審査で特に重視される要素です。

支払いを延滞せずに続けていると「良いクレヒス」として、今後のローン・クレカ審査が有利になります。

良いクレヒスが記録されている方は、カード会社の信頼を得ることができるため、審査の難易度が高いカードも通過できます。

しかし三菱東京ユーエフジェイデビットカードは、クレヒスが残らないため、いくら使い続けてもクレヒスには何も良い影響がありません。


ここまでは、「三菱東京UFJデビットカードのデメリット」をお伝えしました。

三菱東京UFJデビットカードの欠点について、理解していただけたのではないでしょうか。

次に紹介するのは、「三菱東京UFJデビットカードの申し込み方法・再発行・解約方法」です。

三菱東京UFJデビットカードの申し込み方法・再発行・解約方法

デビットカードはクレジットカードと性質が異なるカードなので、当然ながら発行方法もクレカと異なります。

例に漏れず、三菱東京UFJデビットカードもちょっと特殊な発行方法になっているので、注意が必要です。

この章では三菱東京UFJデビットカードの申請・発行方法はもちろんのこと、再発行方法や解約方法まで解説していきます。

三菱東京UFJ銀行の口座があるかどうかで申請方法は変わる

すでに三菱東京ユーエフジェイ銀行の口座を持っている方は、三菱東京UFJ銀行の公式ホームページからデビットカードの発行申請ができます。

申請ページで口座番号や名前などの情報を入力した後、カードデザインを選択し、カードのパスワードを設定すると終了です。

インターネット経由で三菱東京ユーエフジェイ銀行に申請すると、カードは最短で3営業日以内に発行され、手元に届くまでに1週間程度かかります。

三菱東京UFJ銀行口座がない方はまずは開設

三菱東京UFJ銀行の口座を持っていない方は、デビットカード申請前に口座を開設する必要があります。

口座を開設した後、インターネット上から再び申し込みすると発行できますよ。

三菱東京UFJデビットカードを再発行する方法

紛失や盗難、またはカードの磁気不良で三菱東京UFJデビットが使用できなくなった場合は、再発行しましょう。

三菱東京ユーエフジェイ銀行の店舗窓口に直接いって、事情を話せば再発行できますよ。

三菱東京UFJデビットカード再発行の手続きは、次の必需品を準備してください。

  • 本人確認が可能な身分証明書
  • 三菱東京ユーエフジェイ銀行のキャッシュカードや通帳
  • 三菱東京ユーエフジェイ銀行に登録した印鑑

ちなみにカードの磁気不良による場合は、無料で再発行が可能ですが、紛失や盗難による再発行の場合は、手数料1,000円(税別)が必要なので注意してください。

三菱東京UFJデビットカードを解約する方法

三菱東京UFJデビットカードを解約するなら、三菱東京UFJ銀行の店舗窓口で手続きすると、あっさりと解約できますよ。

三菱東京UFJデビットカードの解約するときは、次の必需品を準備してから銀行にいきましょう。

  • 三菱東京UFJデビットカード
  • 三菱東京ユーエフジェイ銀行のキャッシュカードや通帳
  • 三菱東京ユーエフジェイ銀行に登録した印鑑

これらの必需品がないと解約できないので、忘れないようにしてください。

まとめ

以上、「三菱東京UFJデビットカード」をテーマとして様々な知識を解説してきましたが、いかがでしたか?

紹介してきた知識さえ押さえておけば、三菱東京UFJデビットカードに関する知識はすべて網羅できています。

今後、三菱東京UFJデビットカードを発行する機会があるなら、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA