価格コムクレジットカード5つの特徴を大解剖!審査ポイントも解説

「価格コムのクレジットカード」について情報収集している人は、以下のような不安や疑問を持っていることが多いです。

あなたも同じような疑問や不安をもっていませんか?

  • 価格コムのクレジットカードって、どんな特徴があるの?
  • 価格コムカードの何が他のクレジットカードとちがうのが知りたい
  • 価格コムのクレジットカードの審査ポイントを教えてほしい

上記のような疑問や不安を持っているのに解決しないまま、価格コムのクレジットカードを作ろうとしてはいけません。

あなたには必要のないカードの可能性だってあるでしょうし、最悪の場合、審査に落ちることだって考えられます。

せっかく価格コムのクレジットカードを作るのだったら、戦力になる1枚として確実に発行したいですよね。

そこで今回の記事では価格コムのクレジットカードについて、絶対に解決しておくべき疑問全てに、クレカを長年研究してきた筆者が回答していきます。

この記事を読めば、あなたが知っておくべき「価格コムクレジットカード」に関する知識はすべて網羅できますよ!

読み終えた時には、

  • 価格コムが発行するクレジットカードの特徴
  • 価格コムのクレジットカードの審査ポイント

についてはっきりと理解できているでしょう。

価格コムが発行するクレジットカードの特徴

まず紹介するのは「価格コムが発行するクレジットカードの特徴」です。

価格コムが発行するクレジットカードは「REX CARD(レックスカード)」です。主なスペックは以下の通り。

提携ブランドVISA
申請条件18歳以上で電話連絡可能な方
年会費2,500円+税
二年目以降は条件付きで半額
ポイント還元率1.50%
付帯保険海外旅行傷害保険(最高2,000万円まで補償)
国内旅行傷害保険(最高1,000万円まで補償)
ショッピング保険(年間100万円まで補償)

ポイント還元率が1.5%、リボ払いを選択すると2.25%と、最強クラスポイント還元率を誇る価格コムのクレジットカードとなっています。

価格コムのクレジットカードは、ジャックスと価格コムが共同で提供しています。

価格コムは、2003年10月9日に東京証券取引所一部に上場した企業で、食べログも運営する大企業です。

高ポイント還元率のほか、お得なメリットがいっぱいのこのカード。

初めてカードを作る方にも2番目のカードを検討している方にも、どちらにもお勧めしたいクレジットカードです。

そんな価格コムのクレジットカードの特徴は以下の通りです。

REXカードの5つの特徴
  1. 年会費は「条件つき無料」と「完全無料」が選択可能
  2. モバイルSuica・ICOCAの利用でポイントが集まる
  3. リボ払いの選択時にポイント還元率25%
  4. 価格.com あんしん支払いサービス利用時はポイント還元率2%
  5. 内容の良い自動付帯保険がついてくる

特徴1.年会費は「条件つき無料」と「完全無料」が選択可能

2,500円の年会費がかかる価格コムのクレジットカードと、年会費永年無料の価格コムクレジットカード(Lite) の2種類から選択可能です。

価格コムのクレジットカードと価格コムのクレジットカード Liteの最も大きな違いは、ポイント還元率です。

価格コムのクレジットカードの場合は、ポイント還元率が1.5%、クレジットカード Liteの場合は1.25%とポイント還元率が低くなっています。

価格コムのクレジットカード Liteは還元率1.25%で、他のカードと比較すると十分な還元率と言えます。

ポイント還元率は高いですが、せっかく持つならば、1.5%も還元してもらえる価格コムのクレジットカードの方がいいでしょう。

価格コムのクレジットカードで年会費無料条件をクリアする方法

毎月の支払いを価格コムのクレジットカードに変更し、年間30万円以上利用すれば年会費が無料になります。

しかし年間30万円以上カードショッピングの範囲を利用するのはちょっと大変です。

そんなときは携帯電話料金、公共料金(電気・ガス料金、水道料金)、保険料の支払い方法をクレジットカードに変えましょう。

毎月2~3万円以上つかうだけで、年間30万円以上はカードショッピングの範囲を利用できます。

または食事、買い物から毎月2万円程度をクレジットカードで決済するだけで、2年目以降の年会費無料条件をクリア出来ますよ。

特徴2.モバイルSuica・ICOCAの利用でポイントが集まる

価格コムのクレジットカードは、モバイルSuica、ICOCAの利用でもポイントを集めることができます。

出勤途中に利用する定期券をモバイルSuica定期券やICOCA定期券に変更し、代金を価格コムのクレジットカードで支払うだけでポイントを貯めることが可能です。

特徴3.リボ払いの選択時にポイント還元率2.25%

店頭で商品を購入の際、リボ払いを選択すると、価格コムのクレジットカードポイント還元率が2.25%にUPします。

ちなみに価格コムのクレジットカード Liteの場合は、リボ払いポイント還元率1.75%に引き上げられます。

リボ払いは、毎月支払いが定額となり、クレジットカード会社にリボ手数料を支払う必要があるので、突然の出費がない限り利用する方は少ないかもしれません。

しかし普段リボ払いを使い月々の支払い金額を調整する方には、ポイントアップは嬉しい特典です。

特徴4.価格.com あんしん支払いサービス利用時はポイント還元率2%

価格コムに出店する商店で買い物をする時に使用できる決済代行サービス「価格.comあんしん支払い」を、価格コムのクレジットカードで決済すると、ポイント還元率は2%になります。

「価格.comあんしん支払い」サービスは、価格コムに出店する店で商品を購入する場合、価格コムに料金を支払うサービスです。

価格.comの中には、中小店舗で、クレジットカードを扱っていない店舗も有るので、カード情報を知らせたくない消費者もいます。

「価格.comあんしん支払い」サービスを利用すれば、クレジットカード番号や口座番号、個人情報を購入先のインターネットショッピングモールに知らせる事なく支払いできるので安心です。

また、商品が来ない場合にも、払い戻し手続きを実施できる保証もあります。

特徴5.内容の良い自動付帯保険がついてくる

価格コムのクレジットカード一般カードと思えない充実した保険が付帯されています。

どんな保険が付いてくるのか、紹介していきましょう。

旅行損害保険

国内旅行損害保険 最高1,000万円

公共交通(航空機、高速バス、タクシー路線バス、汽車)に搭乗中の負傷、宿泊施設内に火災、爆発で負傷したとき、最高1,000万円まで保障されます。

海外旅行傷害保険 最高2,000万円

出国から帰国までの日数が90日以内だと、最も高い場合には2,000万円まで海外旅行傷害保険が適用されます。

ショッピング保険

ショッピング保険 年間100万円まで

国内外を問わず、価格コムのクレジットカードで購入した物に対し、保険がききます。

商品購入日から90日以内に盗難に遭った場合、または郵送中の破損等偶然の事故によって損害が発生した場合、年間100万円まで保証されます。


ここまでは、「価格コムが発行するクレジットカードの特徴」をお伝えしました。

価格コムが発行するカードの利点や特徴について、理解していただけたのではないでしょうか。

次に紹介するのは、「価格コムのクレジットカードの審査ポイント」です。

価格コムのクレジットカードの審査ポイント

価格コムのクレジットカード(レックスカード)を発行する株式会社ジャックスは、信用販売会社です。

クレジットカードだけでなくキャッシングで事業を展開しているので、少々クセのある審査をする会社です。

そんなジャックスカの審査に通りやすい人や、審査に通るための必要なポイントについて説明していきます。

年齢は18歳以上から申請可能

ジャックスが発行するクレジットカードは申請資格が「18歳以上で電話連絡可能な方」となっています。

高校生は申請不可、大学生は申請可能ですが、未成年者は親権者の同意が必要です。

ジャックスの申請資格は、他のクレジットカード会社とは違います。

他のクレジットカード会社の申請資格は、「20歳以上65歳以下」&「本人が勤務して安定した収入がある方」が大半です。

つまり他のクレジットカード会社よりも、ジャックスのカードの方が申し込みに対する制限が緩いのです。

キャッシング事業を行う会社が発行するカードは、申し込み条件が緩くなる傾向があるのですが、ジャックスも例外ではないといえるでしょう。

給与(収入)が200万円未満だと審査通過は難しい

申請条件は緩いですが、年俸が200万円未満だと審査通過は厳しいでしょう。

クレジットカードの審査では、年俸200万円を基準とするカード会社が多く、ジャックスも例外ではありません。

200万円以上の収入がなければ、安定した生活やカード料金の返済ができないと判断されます。

ジャックスのように、信用販売会社が発行するクレカは審査が通りやすいです。

しかしそれでも20代なら200万円以上、30代なら300万円以上でなければ、ジャックスの審査は通過できません。

ジャックスはクレジットカードの発行枚数の増加よりも、返済できる可能性の高い申請者を求めています。

そのため「楽天カード」のように、一方的に審査に甘いわけではないのです。

正社員でなければ審査に脱落しやすい

ジャックスが発行するカードの審査通過率は約50%です。

年俸が少ない人、パート・アルバイトの人、専業主婦の人、自営業の人は審査に脱落する傾向が見られます。

イオンカードや楽天カードが通過率70%である事を考慮すれば、審査通過率50%は一般的に低いです。

審査に通った人を見ると、収入の安定した正社員や公務員の人が多いです。

安定した収入が有り、今後もカードの支払いに問題がない人を審査通過対象としているのは明らかでしょう。

勤続年数(勤務年数)は3年以上が必要

勤務年数が長いほどクレジットカード審査には有利に働きやすく、最小勤務年数は3年以上必要です。

勤務年数が長いほど有利な理由は、これからも安定した収入が続くと思われるためです。

働いてから数ヵ月の人にお金を貸すと、お金を回収できなくなる可能性があり、カード会社側は大きなリスクを抱えることになります。

同じ会社に何年も務めている人がいるのなら、年収がそれほど高くなくても審査に通る可能性がUPします。

審査期間(発行までの日にち)は約1週間

ジャックスカードの審査を通過するのにかかる期間は、およそ1週間です。

クレジットカード会社の中には即日発行してくれたり、申請日からおよそ3日で発行してくれる会社もあります。

それと比較すれば、ジャックスカードは発行の速度が遅いです。

念入りに審査チェックしているのが期間を遅れさせている原因でしょう。

もし2週間以上結果の連絡が来ない場合は、さすがにおかしいです。

ジャックスに電話をして審査状況を確認しましょう。

審査を遅らせたくないのであれば、申請書にはキチンと事実を記入するようにしてください。

審査に通ればカードの郵送の手配になりますが、実際には申請日から到着まで約2週間かかります。

個人信用情報機関の信用事情が重要

クレジットカードを使用した履歴は、信用情報を保持する個人信用情報機関に通知されます。

その後すべてのクレジットカード会社に共有され、申請者について審査する時に利用されるのです。

個人信用情報機関に記録される信用情報は、クレジット・ヒストリー(利用履歴)と呼ばれ、過去に返済の滞納や遅延がないかの「調査」に使用されます。

もしきちんと返済していれば、毎月返済の出来る信用力のある人と判断され、審査に通過しやすいです。

逆に滞納や延滞、金融事故情報(移動情報)がクレジットヒストリーとして残っていた場合、ブラックリスト入りになって審査通過は難しいです。

カード会社は、申請者の年俸、勤務年数や返済能力、過去の返済延滞を審査する際に、項目に点数を付ける「スコアリング」を実施します。

信用情報もスコアリングの対象になり、金融事故情報が残っていると点数が低くなります。

一度、滞納すれば5~7年間はクレジットカードの審査を通過できません。

価格コムのクレジットカード審査に突破したいのであれば、日頃から携帯電話や各種分割支払いについては気を払うようにしてください。

まとめ

以上、「価格コムのクレジットカード」をテーマとして様々な知識を解説してきましたが、いかがでしたか?

紹介してきた知識さえ押さえておけば、価格コムのクレジットカードに関する知識はすべて網羅できています。

今後、価格コムのクレジットカードを発行する機会があるなら、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA