新生アプラスカード6つの特徴を大解剖!ゴールドグレード7つの特徴も解説

「新生アプラスカード」について情報収集している人は、以下のような不安や疑問を持っていることが多いです。

あなたも同じような疑問や不安をもっていませんか?

  • 新生アプラスカードは、どんな特徴があるクレカなのか教えて!
  • いろいろと種類があるみたいだけど、どんな違いがあるの?
  • 新生アプラスカードのグレード別の違いを、わかりやすく解説してほしい

上記のような疑問や不安を持っているのに解決しないまま、新生アプラスカードを作ろうとしてはいけません。

新生アプラスカードの機能を使いこなせないでしょうし、あなたに合ったグレードを選択できない可能性も考えられます。

せっかく新生アプラスカードを作るのであれば、自分にとって最もベストなグレードを選択して発行したいですよね。

そこで今回の記事では新生アプラスカードについて、絶対に解決しておくべき疑問全てに、クレカを長年研究してきた筆者が回答していきます。

この記事を読めば、あなたが知っておくべき「新生アプラスカード」に関する知識はすべて網羅できますよ!

読み終えた時には、

  • 新生アプラスカード(一般グレード)の特徴
  • 新生アプラスカード(ゴールドグレード)の特徴

についてはっきりと理解できているでしょう。

新生アプラスカード(一般グレード)6つの特徴

まず紹介するのは「新生アプラスカード(一般グレード)の特徴」です。

新生アプラスカード

新生アプラスカード

「新生アプラスカード」は、新生銀行グループの子会社の株式会社アプラスが発行している銀行系クレカです。

主なスペックは以下の通りとなっています。

国際ブランドVISA・MasterCard・JCB
初年度の年会費無料
二年目以降の年会費1,500円+税
申し込み条件18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
基本ポイント還元率0.5%
ETCカード年会費無料・発行費1,000円+税
家族カード1年目無料・2年目以降600円+税
海外旅行保険なし
国内旅行保険なし
ショッピング保険最高300万円

年間活用金額に応じてポイント付与率が高くなるのが特徴で、カードでのショッピングが多い方にお勧めできるカードです。

この章では、そんな新生アプラスカードの良い点・悪い点も含めた特徴を説明していきましょう。

先に結論をいっておきますと、新生アプラスカードの特徴は以下の通りです。

新生アプラスカードの6つの特徴
  1. 新生アプラスカード(一般グレード)の特徴1.初年度は年会費無料
  2. 新生アプラスカード(一般グレード)の特徴2.審査が比較的緩い
  3. 新生アプラスカード(一般グレード)の特徴3.最高300万円補償の買い物保険が付帯
  4. 新生アプラスカード(一般グレード)の特徴4.独自のポイントプログラム
  5. 新生アプラスカード(一般グレード)の特徴5.「クイックペイ」機能搭載
  6. 新生アプラスカード(一般グレード)の特徴6.旅行保険が付帯していない

新生アプラスカード(一般グレード)の特徴1.初年度は年会費無料

「新生アプラスカード」の年会費は1,500円(税別)で、家族カードは1人につき600円(税別)です。

しかし加入初年度は本メンバー・家族会員ともにすべて無料です。

新生アプラスカード(一般グレード)の特徴2.審査が比較的緩い

「新生アプラスカード」は、入会審査が比較的緩くクレカとして有名です。

消費者金融系カードローン「レイク」などを提供している新生銀行が関与しているおかげで、緩めの審査が実現できています。

新生アプラスカード(一般グレード)の特徴3.最高300万円補償の買い物保険が付帯

「新生アプラスカード」は、旅行保険が付帯していませんが、充実した買い物保険が付帯します。

国内外を問わず、カードで購入した商品の破損・盗難を補償してくれる保険で、最高補償額はなんと300万円です。

一般グレードのクレカの中では、最強クラスの補償額なので高額の買い物も安心です。

新生アプラスカード(一般グレード)の特徴4.独自のポイントプログラム

「新生アプラスカード」のポイントプログラムは、千円利用ごとに1ポイント(付与率0.5%)が付与されます。

一般付与率は0.5%ですが、年間25万円以上のカード利用で0.6%、年間五十万円以上で0.75%に上がります。

アプラスモールの活用でポイント最大30倍

アプラスモール」という専用のサイトを経由してお買い物をすると、最大30倍のポイントが還元されます。

ヤフーショッピング・アマゾン・楽天など人気サイトの活用で、ポイントがザクザク貯まるのは嬉しい仕様です。

他にもたくさんのショップが対応していますので、気になる方は「アプラスモール」の対象ショップ一覧ページを確認してみてください。

千円以下の買い物は切り捨て

「新生アプラスカード」のポイントプログラムは、千円以上のカード決済しか対応していません。

つまりは千円以下の買い物では、ポイント対象から除外されてしまうのです。

ちょっとした買い物でポイントが付かないのは、大きな問題といえます。

新生アプラスカード(一般グレード)の特徴5.「クイックペイ」機能搭載

「新生アプラスカード」は、電子マネー「クイックペイ」を使用できます。

クイックペイはポイント付与の対象なうえ、コンビニやガソリンスタンドでのショッピングをスムーズにしてくれますよ。

新生アプラスカード(一般グレード)の特徴6.旅行保険が付帯していない

「新生アプラスカード」は、買い物保険とクレカの盗難保険しか付帯していません。

つまりはメインカードには必要不可欠とものいえる「海外旅行保険」と「国内旅行保険」がついていないのです。

年会費無料でも海外旅行保険は付帯するクレカは多くなっているため、一般グレードとはいえ残念なポイントといえます。


ここまでは、「新生アプラスカード(一般グレード)の特徴」をお伝えしました。

新生アプラスカードの一般グレードにはどんな利点があるのか、理解していただけたのではないでしょうか。

次に紹介するのは、「新生アプラスカード(ゴールドグレード)の特徴」です。

新生アプラスカード(ゴールドグレード)7つの特徴

新生アプラスカードには、一般グレードだけでなくゴールドグレードもラインナップしています。

新生アプラスゴールドカード

新生アプラスゴールドカード

一般グレードの特徴や利点は全て兼ね備えたうえで、独自の利点を追加したカードとなっています。

そんな新生アプラスカード(ゴールドグレード)の主なスペックは以下の通りです。

国際ブランドVISA・MasterCard・JCB
初年度の年会費無料
二年目以降の年会費5,000円+税
申し込み条件年齢20歳以上で電話連絡可能な方(学生不可)
基本ポイント還元率0.5%
ETCカード年会費無料・発行費1,000円+税
家族カード1年目無料・2年目以降1,000円+税
海外旅行保険最高5,000万円
国内旅行保険最高3,000万円
ショッピング保険最高300万円

この章では一般グレードにはなかった新生アプラスカード(ゴールドグレード)の良い点・悪い点も含めた特徴を説明していきます。

先に結論をいっておきますと、一般グレードにはない新生アプラスカード(ゴールドグレード)だけの特徴は以下の通りです。

新生アプラスゴールドカードの7つの特徴
  1. 新生アプラスカード(ゴールドグレード)の特徴1.初年度年会費無料
  2. 新生アプラスカード(ゴールドグレード)の特徴2.新生銀行の振込手数料が月5回無料
  3. 新生アプラスカード(ゴールドグレード)の特徴3.空港ラウンジが無料利用可能
  4. 新生アプラスカード(ゴールドグレード)の特徴4.国際線の手荷物を無料宅配
  5. 新生アプラスカード(ゴールドグレード)の特徴5.最高5,000万円の海外旅行保険が付帯
  6. 新生アプラスカード(ゴールドグレード)の特徴6.国内旅行保険も買い物保険も付帯
  7. 新生アプラスカード(ゴールドグレード)の特徴7.アプラスプレミアムグルメサービス

新生アプラスカード(ゴールドグレード)の特徴1.初年度年会費無料

新生アプラスカード(ゴールドグレード)は、ゴールドカードの中では非常に珍しい「加入初年度の年会費が無料」のカードです。

本メンバーだけでなく、家族会員も加入初年度はすべて無料となっていますよ。

二年目以降は年会費が有料になりますが、新生アプラスカード(ゴールドグレード)の年会費は五千円と、一般的なゴールドカードの半分くらいなので非常にコスパが良いです。

家族会員も1人当たり千円(+税)と、手頃な価格なのは嬉しいポイントでしょう。

新生アプラスカード(ゴールドグレード)は、新生銀行が信用販売会社のアプラスを子会社にして誕生した新生グループのカードです。

年会費無料のクレカが多い信販会社が関わっているため、銀行系のゴールドカードにも関わらず割安な年会費になっているのです。

通常の銀行系ゴールドカードではあれば、1万円どころか数万円の年会費が普通で、ましては初年度無料なんてありえないレベルといえます。

新生アプラスカード(ゴールドグレード)の特徴2.新生銀行の振込手数料が月5回無料

新生銀行のインターネットサービスを介して、他の銀行に振込する場合、振り込み手数料が月5回まで無料になります。

新生銀行関連のサービスは他にも充実しており、住宅ローン事務手数料が25,000円優遇されるなどのサービスが用意されていますよ。

また外貨両替手数料20%割引になったり、円定期預金の金利優遇があったりと新生銀行をよく使う人には非常に嬉しい特典がそろっています。

新生アプラスカード(ゴールドグレード)の特徴3.空港ラウンジが無料利用可能

「新生アプラスカード(ゴールドグレード)」は、手頃な価格のゴールドカードです

しかし手頃でありながら、ゴールドグレードらしい特典があるのが魅力です。

年会費が1万円を切っているにも関わらず、特別な空港ラウンジを使えるサービスが付帯します。

国内の対象空港は10の空港と少ないですが、羽田空港の国内線・大阪国際空港・那覇空港など主要な7空港はカバーしていますよ。

また国内の主要空港以外にも、ハワイ・ホノルル国際空港、韓国・仁川国際空港なども網羅。

どの空港も魅力的な専用空港ラウンジがあるので、搭乗前はリラックスした時間を過ごせます。

無料の飲み物サービスもあるので、時間を潰すにはもってこいの場所となっていますよ。

新生アプラスカード(ゴールドグレード)の空港ラウンジサービスの具体的な内容についてもっと知りたい人は、公式ホームページをチェックしてみてください。

新生アプラスカードの空港ラウンジサービスは、どの空港が対象で、どんなサービスを受けられるのかばっちり把握できますよ。

新生アプラスカード(ゴールドグレード)の特徴4.国際線の手荷物を無料宅配

ゴールド特典として出発・帰国時の荷物1つ無料で輸送できる「国際線手荷物無料宅配サービス」が付帯します。

ポイントは帰国時だけでなく出発時も対象になること。つまり往復分が無料なのです。

ただしどんな空港も対象なわけではなく、成田国際空港・羽田空港(国際線)・中部国際空港・関西国際空港が対象となっています。

新生アプラスカード(ゴールドグレード)の特徴5.最高5,000万円の海外旅行保険が付帯

「新生アプラスカード(ゴールドグレード)」は、ゴールドカードのため、最高5,000万円の海外旅行保険が自動的付帯しています。

ゴールドグレードのクレジットカードでは最高1億円になることも多いですが、年会費を考えると十分な保険内容といえるでしょう。

新生アプラスカード(ゴールドグレード)の特徴6.国内旅行保険も買い物保険も付帯

新生アプラスカード(ゴールドグレード)には、最高3,000万円の国内旅行保険(活用付帯)も付帯します。

また最高300万円の買い物保険が付帯するので、旅行先でのショッピングも安心です。

手頃な年会費でありながら、十分な保証額となっているので、高額の買い物も安心です。

さらにカード盗難・紛失保証も付帯しているので、海外旅行にも安心して持って行けますよ。

新生アプラスカード(ゴールドグレード)の特徴7.アプラスプレミアムグルメサービス

「新生アプラスカード(ゴールドグレード)」の会員は、対象のレストランで1名分のコース料金が無料になる「アプラスプレミアムグルメサービス」を活用できます。

対象レストランは関東圏だけでなく、日本全国にあるのが魅力。一流レストラン・一流料亭ばかりがラインナップされています。

アプラスプレミアムグルメサービスをうまく活用すれば、1回の使用だけで年会費の元も十分とれますよ。

アプラスプレミアムグルメサービスの具体的な対象店舗については、公式ホームページをチェックしてみてください。

まとめ

以上、「新生アプラスカード」をテーマとして様々な知識を解説してきましたが、いかがでしたか?

紹介してきた知識さえ押さえておけば、新生アプラスカードに関する知識はすべて網羅できています。

今後、新生アプラスカードを発行する機会があるなら、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA