アメックスカード26つの特徴を大解剖!気になる発行審査も徹底解説

「アメックスカード」について情報収集している人は、以下のような不安や疑問を持っていることが多いです。

あなたも同じような疑問や不安をもっていませんか?

  • アメックスカードって、どんな特徴があるの?
  • 結構機能があるみたいだけど、あまりよく理解できていない・・・
  • アメックスカードの審査ポイントを教えてほしい

上記のような疑問や不安を持っているのに解決しないまま、アメックスカードを作ろうとしてはいけません。

あなたには必要のないカードの可能性だってあるでしょうし、最悪の場合、審査に落ちることだって考えられます。

せっかくアメックスカードを作るのであれば、メインカードとして確実に発行したいですよね。

そこで今回の記事ではアメックスカードについて、絶対に解決しておくべき疑問全てに、アメックスを長年利用してきた筆者が回答していきます。

この記事を読めば、あなたが知っておくべき「アメックスカード」に関する知識はすべて網羅できますよ!

読み終えた時には、

  • アメックスカードの特徴
  • アメックスカードの審査ポイント

についてはっきりと理解できているでしょう。

絶対におさえておくべきアメックスカード26つの特徴

まず紹介するのは「アメックスカードの特徴」です。

「アメックス・カード(アメックスグリーン)」は、アメックス(アメリカン・エキスプレス)・インターナショナルの日本支社が発行するクレカです。

アメックスグリーンカード

アメックスグリーンカード

アメックスカードの主なスペックは、以下の通りになります。

国際ブランドアメリカンエキスプレス
初年度の年会費12,000円+税
※ネットからの申し込みで初年度無料※
二年目以降の年会費12,000円+税
申し込み条件日本国内にお住まいの20歳以上で定期的な収入が見込まれる方。 ※パート、アルバイト不可
カード発行期間最短15営業日
基本ポイント還元率0.40%
ETCカード発行手数料:850円+税
年会費:永年無料
家族カード発行手数料:無料
年会費:6,000円+税
海外旅行保険最高5,000万円
国内旅行保険最高5,000万円
ショッピング保険最高500万円

アメックス・カードのサービス制度の品質は、他のクレカ会社が発行するゴールドグレードレベルです。

手厚い旅行関係の優遇と、保護サービス制度が付帯する最高ランクのカードです。

この章ではそんなアメックスカードの特徴について、詳しく見ていきましょう。

先に結論をいっておきますと、アメックスカードの特徴は以下の通りになっています。

アメックスカード26の特徴
  1. 年会費が1年目無料
  2. 空港ラウンジ無料
  3. 海外旅行保険付帯
  4. 国内旅行保険が付帯
  5. 荷物無料宅配サービス制度
  6. 送迎サービス制度
  7. 空港駐車場のサービス制度
  8. 無料ポーターサービス制度
  9. グローバルホットライン
  10. 海外向け携帯電話レンタル
  11. アメックス旅行オンライン
  12. 特別試写会に参加可能
  13. チケット先行予約
  14. 旅館・ホテル宿泊料金割引
  15. 買い物保護
  16. 返品保護
  17. 不正利用に対する保護
  18. カード緊急再発行
  19. 上位のカードに招待される
  20. POINTプログラム「メンバーシップ・リワード」
  21. ステータスが高い
  22. ガソリン値が安くなる
  23. ジェイシービー加盟店でアメックスのカードを使用可能
  24. サインレス決済可能
  25. 多数の電子マネー対応
  26. 分割払い・リボ払いが可能

 

 

アメックスカードの特徴1.年会費が1年目無料

アメックスカードは、年会費12,000円(税別)ですが、ウェブからの申し込みなら加入1年目は無料です。

ただし家族加入者として登録できる「家族用クレカ」は、1年目から年会費6,000円(税別)かかるので注意してください。

アメックスカードの特徴2.空港ラウンジ無料

アメックスカードと当日の搭乗券で、国内の主要空港28空港・海外2空港の空港ラウンジが無料利用できます。

空港ラウンジサービス制度は、無料でアメックスカード加入者と同伴者1名を無料で使用できます。

具体的な対応空港について知りたい方は、公式ホームページをチェックしてみてください。

アメックスカードの特徴3.海外旅行保険付帯

アメックスカードの海外旅行保険は、カードで航空券や旅行代金を支払うと適用される保険です。

海外旅行保険は、最高五千万円まで保障されますよ。

アメックスカードの旅行保険は、家族も保障の対象となる家族特約です。

家族用クレカを発行せずとも、カード加入者の家族は自動的に旅行保険の適用対象です。

ただし家族特約の保障は、最高千万円となっていますので注意してください。

アメックスカードの特徴4.国内旅行保険が付帯

アメックスカードは、最高五千万円の国内旅行保険がついています。

国内旅行保険も海外旅行保険も同じく、カードで航空券や旅行代金を支払うと適用される保険です。

また海外旅行保険と同様に、家族特約に対応で、保障額は最高千万円となっています。

アメックスカードの特徴5.荷物無料宅配サービス制度

荷物無料宅配サービス制度として、アメックスのカード加入者1人当たりバッグ1個を自宅から空港まで無料で宅配可能です。

海外旅行の出発・帰国時の両方に使用できます。

対象空港は、羽田空港(国際線活用のみ)成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港の4空港です。

ちなみに荷物宅配サービスを利用する場合、出発の7日前までに予約が必要なので、注意してください。

アメックスカードの特徴6.送迎サービス制度

空港送迎サービス制度は、海外旅行の出発・帰国時に指定された場所から空港までの専用タクシーが割引、または定額料金で乗れるサービス制度です。

最大5人まで乗れ、荷物も1人につき1つ積めますよ。

アメックスカードの特徴7.空港駐車場のサービス制度

空港駐車場のサービス制度は、空港周辺の駐車場を優待料金で活用できるサービス制度です。

空港利用時の駐車場料金は利用時間が長くなってしまうのでどうしても高くなるため、非常にお得なサービスといえます。

アメックスカードの特徴8.無料ポーターサービス制度

無料ポーターサービス制度は、旅行出発時のバス停留所またはタクシー乗り場から、チェックインカウンターまで専門スタッフが荷物を運んでくれるサービス制度です。

多くの荷物をかかえることになる旅行時には、助かるサービスとなっています。

アメックスカードの特徴9.グローバルホットライン

グローバルホットラインは、海外旅行先での料理店や医療機関の紹介を24時間対応してくれるサービスです。

日本語での対応なうえに、通話料無料で案内してくれるサービス制度となっています。

現地の言葉がわからない海外旅行では重宝されるサービスといえます。

アメックスカードの特徴10.海外向け携帯電話レンタル

海外旅行や出張に、海外用携帯電話が必要になる時があるでしょう。

アメックスカード加入者なら、特別価格でレンタル用携帯電話を活用可能です。

気になるレンタル料ですが通常1日あたり250円のところ、125円の半額となります。

通話料も通常料金の10%割引になるため、非常にお得です。

ちなみに対応しているのは成田国際空港・関西国際空港・羽田空港(国際線ターミナル)となっていますので注意してください。

アメックスカードの特徴11.アメックス旅行オンライン

アメックス旅行(トラベル)オンラインは、国内外を問わずに利用できるサイトです。

ホテルや航空券の予約などが、ウェブで可能なカード加入者専用の旅行予約サイトとなっています。

アメックスカードの特徴12.特別試写会に参加可能

アメックスのカード加入者限定の抽選制特別試写会が開かれています。

アメックスカード加入者専用サイトから、特別な映画試写会に応募できますよ。

アメックスカードの特徴13.チケット先行予約

アメックスはウェブ上でチケットの販売を担当している「イープラス」と連携しています。

アメックスカード加入者の特典として、一般発売より先にチケットをゲットすることが可能です。

カード加入者限定の良席(アリーナ席前方ブロック)を確保してくれるサービス制度もありますよ。

アメックスカードの特徴14.旅館・ホテル宿泊料金割引

海外旅行やビジネス出張でホテルや旅館を活用する場合、アメックスカードが役にたちます。

アメックスの提携ホテルや旅館を「一休ドットコム」を経由することで、割引サービスで利用できますよ。

対象のホテルや旅館について知りたい人は、公式ホームページをチェックしてみてください。

アメックスカードの特徴15.買い物保護

買い物保護とは国内外を問わず、カードで決済した商品が破損・盗難により損害が発生した場合、年間で最高五百万円まで保障してくれるサービス制度です。

気になる対象期間ですが、決済後約3ヶ月(90日)以内が対象です。

アメックスカードの特徴16.返品保護

返品保護はカードで決済した商品を決済店で返品してもらえない時に役にたつサービスです。

返品をしてもらえない時はアメックス社が代わりに、製品の返品を受けつけるサービス制度となっています。

気になる返品保護の保証期間ですが、決済日から約3ヶ月(90日)以内です。

保障額は1製品当たり最大3万円相当額まで、年間最高15万円相当額が上限です。

アメックスカードの特徴17.不正利用に対する保護

アメックスは「オンラインプロテクション」として、ウェブ上でのクレカの不正使用が発生した場合の保障をしてくれます。

不正利用による請求を防ぎ、全額保障してくれるサービス制度なので、安心してネットでのカード決済を利用できますよ。

アメックスカードの特徴18.カード緊急再発行

カード緊急再発行サービス制度とは、アメックスのカードが紛失・盗難にあった場合は、新しいアメックスのカードを再発行できる点です。

海外で紛失した場合でも対応してもらえるので、旅先でカードを使用できなくなった時も安心です。

アメックスカードの特徴19.上位のカードに招待される

アメックスカード(アメリカン・エキスプレス・グリーンカード)には、以下のような上位カードがあります。

  • アメリカン・エキスプレスゴールドカード(アメックス・ゴールドグレード)
  • アメリカン・エキスプレスプラチナカード(アメックス・プラチナグレード)
  • アメリカン・エキスプレスセンチュリーカード(アメックス・ブラックグレード)

アメックス上位のカードを取得するには、アメックスカード(グリーンカード)の実績を積むことが必要です。

今回紹介しているアメックスカードを延滞なく利用し続けていると、ゴールドグレードに招待されパワーアップできますよ。

さらにゴールドグレードを使い続けていると、プラチナグレードへ・・・とさらなるステータスカードへとステップアップできるのもアメックスカードの魅力です。

アメックスカードの特徴20.POINTプログラム「メンバーシップ・リワード」

アメックスカードを使用すると、カード活用代金の百円につき1POINTの「メンバーシップリワードPOINT」が付与されます。

1POINTあたり商品の交換は約0.4円~0.5円、マイル移行は1円相当で、POINT付与率は0.4%~1.0%です。

POINTレートが上がる「メンバーシップ・リワードプラス」に加入すると、1POINT= 2マイルで交換でき、POINT付与率は2.0%です。

「メンバーシップリワードプラス」は年会費三千円(税別)に登録でき、加入者限定の販促イベント情報の案内もありますよ。

メンバーシップリワードPOINTの有効期間

アメックス・カードのPOINTを活用できる期限は、POINT付与の最大3年間です。

「メンバーシップリワードプラス」に加入すると、有効期間が無期限になります。

提携店で最大10倍貯まる「ボーナスPOINT・パートナーズ」

全国の「ボーナスPOINT・パートナーズ」の提携店舗で、アメックスのカードで決済をすると、POINT付与率が通常の2倍~10倍になります。

ボーナスPOINT・パートナーズの提携店は、買い物、ホテル・旅館、料理店、美容室となっており、各種事前手続きの必要はありません。

ボーナスPOINTサービスの加盟店について知りたい人は、公式ホームページをチェックしてみてください。

メンバーシップリワードPOINTはマイレージに交換可能

アメックスのカードPOINTは、マイルに移行すると1.0%~2.0%のPOINT付与率です。

普段カードを使用してPOINTを集めることもできますし、飛行機搭乗によって積算されるマイルもあります。

ポイント付与率が比較的高めなので、普通に使っていても1年に1回のペースで、飛行機の片道料金が無料になる方も多いです。

マイルの交換対象は15種類から選択可能

アメックスカードのPOINTは、ANAやデルタ航空など15社のマイレージプログラムと交換できます。

ちなみにANAマイルにPOINT移行する場合は、別途POINT移行コース(メンバーシップ・リワードANAコース(参加料五千円+税)が必要なので注意が必要です。

アメックスカードのPOINTプログラムと交換可能なマイルについてもっと知りたい人は、公式ホームページをチェックしてみてください。

公共料金の支払いもアメックスカードのPOINTが貯まる

アメックスカードは、公共料金の支払いもPOINTが貯まります。

アメックスカードで公共料金(電気料金・ガス料金・水道料金・プロバイダ料金・新聞購読料など)を支払えば百円で1POINT獲得できますよ。

ただし、POINT積み立ての対象外の支払いや、POINT付与率が通常よりも少なくなる支払いもあるので注意が必要です。

POINT加算の対象外と付与率減少の支払いについてもっと知りたい人は、公式ホームページをチェックしてみてください。

アメックスカードは旅行予約でPOINTが最大活用できる

アメックスのカード加入者限定の旅行予約サイト「アメックス旅行(トラベル)オンライン」では、貯めたPOINTが利用できます。

ホテル・レンタカー・国際航空券などのオンライン予約の支払いに、アメックスカードのPOINTを使用できますよ。

さらに先述した「メンバーシップ・リワードプラス」に登録すると、1POINT= 1円で活用でき、非常にお得な使い方となってくれます。

アメックスカードの特徴21.ステータスが高い

アメックスカードは、5大国際ブランド(ビザ・マスターカード・ジェイシービー・ダイナース・アメックス)の中でも、最高レベルのステータスが高いクレカです。

アメックスカードのカードデザインは世界共通なので、他の国際ブランドと比較しても、世界的に高い認知度を誇っています。

アメックスのカードは、富裕層を対象に発行されたクレカで、アメックスカードを所持しているだけで、社会的なステータスを証明できますよ。

アメックスカードの特徴22.ガソリン値が安くなる

昭和シェルでアメックスカードを活用してガソリンを決済すると、カード活用代金の2%がキャッシュバックされます。

昭和シェルでよくガソリンをいれる人には、嬉しい特典といえるでしょう。

ただしキャッシュバックは定期開催・期間限定の特典なので注意してください。

もちろん開催前は告知されますが、事前登録が必要ので、公式ホームページをよくチェックしておく必要があります。

アメックスカードの特徴23.ジェイシービー加盟店でアメックスのカードを使用可能

ビザ、ジェイシービー、マスターカードと比較すると、アメックスカードは国内の利用可能店舗が少ないとネットではよく書かれています。

しかしアメックスカードはジェイシービーと提携しているので、ジェイシービーカードが使える店なら支払いに使用可能です。

そのため、アメックスカードはファミリーマート・ローソン・セブンイレブン・サークルKなどのコンビニでも利用可能となっています。

イオングループ・Amazon・Rakuten市場・Yahooショッピング・JRと地下鉄(東京メトロ)の定期券決済など、幅広い支払いに活用可能です。

またアメックスカードは、海外活用も可能です。海外になると一気に利用可能店舗が増えますよ。

海外のリゾートホテルや料理店での決済はもちろんのこと、買い物での活用もアメックスカードで支払いできます。

日本より海外の方がクレカの活用率は高いので、アメックスカードの加盟店の多さは助かります。

アメックスカードの特徴24.サインレス決済可能

アメックスカードは、2015年からICチップが内蔵され、サインレス決済可能になりました。

サインレス決済を活用できるのは、カード活用金額が10,000円以下の場合です。

ちなみにウェブでの買い物でアメックスカードを活用する際、基本的にサインレス決済になりますが、クレカに記載される安全コードを入力する必要があります。

ビザカードとマスターカードは裏面に3桁の番号が書かれていますが、アメックスカードは表面(カード番号の右側)に4桁の安全コードがあるので注意してください

アメックスカードの特徴25.多数の電子マネー対応

アメックスカードは、電子マネーに対応しています。

アメックスカードは、人気の電子マネー(モバイルスイカ・楽天エディ・Apple Pay・クイックペイ)の対象として「おサイフケータイ」に紐付けできますよ。

アメックスカードの特徴26.分割払い・リボ払いが可能

アメックスカードは一括払いのクレカとして有名ですが、消費者のニーズの増加に応じ、分割払い・リボ払いも可能になりました。

ただし分割払いでの活用は電話での事前審査が必要で、リボ払いはリボ払いサービス制度の利用登録が必要です。


ここまでは、「アメックスカードの特徴」をお伝えしました。

アメックスカードの利点や特徴について、理解していただけたのではないでしょうか。

次に紹介するのは、「アメックスカードの審査ポイント」です。

アメックスカードの審査ポイント

アメックスカードの加入資格は、「20歳以上で日本国内に住所があり、安定した収入がある人」です。

またアメックスカードは、パートタイムやアルバイト方は、申請できません。

正社員・契約社員の方など、安定した収入が必要条件で、「年会費を無理なく支払える収入がある方」が対象です。

もちろん、申請条件を満たしていたとしても、他のクレカやカードローンの支払いの延滞があると審査に合格することはできません。

アメックスカードの審査通過に必要な年収

アメックスカードの審査に通過できる年収は、最低でも三百万円以上です。

アメックスカードはたまにネットで「審査が甘い」と書かれていますが、真っ赤な嘘です。

どちらかといえば審査が厳しく、審査難易度が高いクレジットカードです。

ただし、年収300万円以上の安定した収入があり、過去に延滞がなければ、審査通過の可能性はあります。

アメックスカードは個人事業者も審査通過可能

アメックス以外のクレカ会社は「収入が安定していない」という理由で、個人事業主を一方的に否決することがあります。

しかしアメックスカードは安定した収入のあるかどうかが重要なので、個人事業主の方も審査通過の可能性がありますよ。

アメックスカードの審査期間

アメックスカードの申し込みはウェブ申請にすると、カード審査が早くなります。

ウェブ申請の場合、アメックスのカードの審査は申請日当日から3日程度で完了します。

その後カード発行・郵送され、手元に届くのは7~10日後になるでしょう。

ネット経由でない場合のアメックスカード発行は、申請日からカード到着日まで10日~15日程度かかるので要注意です。

ちなみにアメックスカードの審査は、申し込み後に職場や申し込み者の電話番号に登録確認の電話がかかってきます。

登録確認がスムーズに行われていない場合、審査期間が長くなってしまうので注意しましょう。

まとめ

以上、「アメックスカード」をテーマとして様々な知識を解説してきましたが、いかがでしたか?

紹介してきた知識さえ押さえておけば、アメックスカードに関する知識はすべて網羅できています。

今後、アメックスカードを発行する機会があるなら、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA