特典が良いクレジットカードランキング!人気クレカ10枚の特徴を大解剖

「クレジットカードランキング」について情報収集している人は、以下のような不安や疑問を持っていることが多いです。

あなたも同じような疑問や不安をもっていませんか?

  • クレジットカードって色々な種類があるけど、一体どんな特典があるの?
  • 特典を基準にしたクレジットカードランキングをまとめてほしい
  • せっかくクレジットカードを作るのだから特典が充実した1枚を選択したい

上記のような疑問や不安を持っているのに解決しないまま、無闇にクレジットカードを作ろうとしてはいけません。

お得な特典がついたクレカを選べないでしょうし、あなたには必要のない特典を選んでしまう可能性だって考えられます。

せっかくクレジットカードを作るのであれば、ランキングを参考にして特典を重視した1枚を発行したいですよね。

そこで今回は様々な特典付きクレカを読者の声を参考にしつつ比較して、当サイト独自の人気ランキングを作成しました。

この記事を読めば、あなたが知っておくべき「特典が良いクレジットカードランキング」がわかりますよ!

読み終えた時には、人気の特典がついたクレジットカードについてはっきりと理解できているでしょう。

ランキング発表前に知っておきたい「クレジットカード特典」の定義

気になるランキング発表前に今回の記事における「特典」の定義について、解説しておきましょう。

「早くクレジットカードランキングが知りたい!」という人は、読み飛ばしてもらってかまいません。

結論からいいますと、クレカ利用者にとって有益となるメリットを「特典」と定義してランキングを作成しています。

「他のクレカにはない独自のメリットがある」あるいは「他のクレカにもある特典だけど数が多い」等のカードがランクインしています。

そのため、ただ年会費が無料なだけではランクインしてはいません。

年会費が無料なカードはたくさんありますので。

年会費が無料な点以外にも「特典」があるクレジットカード、または使い勝手の良い「唯一無二のメリット(=特典)」があるカードがランクインする結果となっています。

また今回ランキングを作成するうえで以下の条件に該当するカードは対象から除外としています。

  • 特殊な使い方をしないと真の機能が発揮できないカード
  • 特典は充実しているけど審査難易度が高いカード
  • 特典は充実しているけど申請条件が厳しいカード
  • 特典は充実しているけど維持費が高すぎるカード

さらにマイルカードに関しては比較のベクトルが少し異なるので、今回のランキングでは除外しています。

マイルカードのランキングについて知りたい人は、下記記事をご確認ください。

30枚の人気クレジットカードランキング!一般・ゴールド・マイルカードを徹底比較

このようにいくつかのクレジットカードは除外したうえで、当サイトで募集したクチコミと筆者の自らの利用経験をもとにしてオリジナルの「特典が良いクレジットカードランキング」を作成しています。

数多くのクレジットカードの中からランクインしたカードですから、たとえ10位であろうと非常に優れたカードとなっていますよ。


では前置きが長くなりましたが、気になるランキングの発表です。

前述したランキング作成条件を踏まえたうえで、今回ランクインしたクレジットカードは、以下の通りになっています。

特典が良いクレジットカードBEST10
  1. 特典が良いクレジットカードランキング1位「リクルートカード」
  2. 特典が良いクレジットカードランキング2位「エポスカード」
  3. 特典が良いクレジットカードランキング3位「Yahoo!JAPANカード」
  4. 特典が良いクレジットカードランキング4位「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」
  5. 特典が良いクレジットカードランキング5位「オリコカードザポイント」
  6. 特典が良いクレジットカードランキング6位「楽天カード」
  7. 特典が良いクレジットカードランキング7位「ライフカード」
  8. 特典が良いクレジットカードランキング8位「JCB CARD EXTAGE 」
  9. 特典が良いクレジットカードランキング9位「ビックカメラSuicaカード」
  10. 特典が良いクレジットカードランキング10位「P-one Wizカード 」

ではさっそく次項より、各クレジットカードの詳細について解説していきましょう。

特典が良いクレジットカードランキング1位「リクルートカード」

楽天カードなどと比較すると知名度が低いですが、リクルートカードは知る人ぞ知る優良カードです。

リクルートカード

リクルートカード

年会費無料なうえに通常還元率が1.2%と高く、クレカの中でも屈指の高還元カードとなっています。

リクルートカードはただ還元率が高いだけではありません。ポイントそのものも非常に貯まりやすくなっています。

リクルートカードのポイントの貯まりやすさは、2点秘密があります。

1つ目は、貯めたポイントをPontaに交換できるという点です。

リクルートカードは毎月利用金額の1.2%分のPontaポイントが貯められます。

すなわち利用金額が1万円ならば120ポイント貯められるのです。

Pontaは楽天ポイントやTポイントとともに人気ポイントカードと呼ばれており、Pontaがあればゲオ、ローソン、昭和石油、ケンタッキーなどで1ポイントを1円の為替レートで利用できます。

また交換完了まで時間がかかりますが、Pontaでドコモが運営するポイントサービスの「dポイント」にも交換できますよ。

ポイントの貯まりやすさの秘密2つめは、複数の電子マネーでチャージができてポイントも集まる点です。

チャージできる電子マネーの種類は非常に多く、nanaco・モバイルSuica・楽天Edy・SMART ICOCAが対象です。

クレジットカードで電子マネーのチャージをすると、普段より貯まるポイントが少なくなるのが普通ですが、リクルートカードは電子マネーのチャージも還元率1.2%です。

そのためリクルートカードを、電子マネーのチャージ専用カードとして持っている方も増えています。

もし電子マネーをすでに持っている、利用しようか考えているならリクルートカードを選ぶのがいいでしょう。

国際ブランドVISA・MasterCard・JCB
初年度年会費無料
次年度年会費無料
ポイント還元率1.2%
家族カード無料
ETCカード無料
海外旅行保険最高2,000万円
国内旅行保険最高1,000万円
ショッピング保険最高200万円
驚異のポイント3重取り!リクルートクレジットカードを完全解剖

特典が良いクレジットカードランキング2位「エポスカード」

エポスカードは、非常にわかりやすい独自の特典が付いているカードです。

エポスカード

エポスカード

具体的には全国7,000の店・施設でエポスカード限定の優待サービスを受けられますよ。

特にレジャー施設に強くて、北海道から沖縄まで各地域にある人気施設の入場料が割引されます。

有名なところをいくつかピックアップすると、読売ランド、江の島水族館、東京ジョイポリス、富士急ハイランド、東映太秦映画村、ハウステンボスなどが該当します。

食事系ではサーティワン、ピザーラ、ロイヤルホストなどで割引特典などの優待を受けられますよ。

さらにカラオケのシダックス カラオケ館、ジャンカラではルーム料金が割引と、カラオケ好きにうれしい特典もあります。

その他にも入会金が無料になるなど、多様な施設で優待が準備されています。

エポスカードの年会費は無料なので、各種優待だけを目的に加入する人も多いです。

国際ブランドVISA
初年度年会費無料
次年度年会費無料
ポイント還元率0.5%
家族カードなし
ETCカード無料
海外旅行保険最高500万円
国内旅行保険なし
ショッピング保険なし
エポスカード4つの特徴を徹底解剖!気になる審査難易度も大公開

特典が良いクレジットカードランキング3位「Yahoo!JAPANカード」

Yahoo!JAPANカードは、Tポイントが日本で一番貯まりやすいクレジットカードです。

Yahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカード

Tポイントは楽天スーパーポイントとともに、使い道が多いポイントプログラムなので重宝されます。

カードの年会費が無料ながら、還元率1%と高いスペックなのが魅力です。

Tポイントを簡単に貯めたい人、高いポイント還元率を求めている人におすすめのカードとなっています。

このカードはTポイントカードとしても使えて、提携会社では1ポイントを1円で支払いができます。

主な加盟店はファミリーマート、TSUTAYA、カメラのキタムラ、三越伊勢丹、ガスト、ドトール、吉野屋、Yahoo!ショッピングなど多種多様です。

最大の特徴は「Yahoo!公金支払い」をつかってTポイントで公共料金の支払いも可能な点です。

さらに国際ブランドをJCBに選択した場合にだけ、Yahoo!JAPANカードでnanacoにチャージができます。

もちろんチャージ金額でもTポイントが貯まるので、nanacoを希望する方にもこのカードをおすすめできます。

国際ブランドVISA・MasterCard・JCB
初年度年会費無料
次年度年会費無料
ポイント還元率1.0%
家族カード無料
ETCカード500円+税
海外旅行保険なし
国内旅行保険なし
ショッピング保険最高100万円
非公開: Yahoo!JAPANカード9つの特徴!気になる審査難易度も徹底解説

特典が良いクレジットカードランキング4位「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」

セゾンプラチナ・アメリカンエキスプレスカード

セゾンプラチナ・アメリカンエキスプレスカード

クレジットカード利用で貯まったポイントには、1年~5年ほどの有効期間があります。

その上、1%ポイントずつ利用できるのは珍しく、1,000ポイント貯めた後に指定の商品と交換することができるというのが大半です。

そのせいか、期限内にポイントを使うことができなくて失効してしまうことも少なくありません。

そんな時、役に立つのがポイントの有効期間が無期限のクレジットカードです。

中でも有名なのが、永久不滅ポイント」に対応したセゾンパール アメリカンエキスプレスカードです。

永久不滅ポイントはセゾンパール アメリカンエキスプレスカード利用額1,000円ごとに1点付与されます。

1ポイントは約5円の計算で、金券と提携ポイントで交換可能です。

還元率は0.5%とランクインしたクレジットカード中では低いですが、ポイントの有効期限がないのはこのカードだけです。

また、セゾンパール アメリカンエキスプレスカードはETCカードを完全無料で発行できます。

なんと5枚まで発行可能なので、車を何台か持っておられる方には重宝されるでしょう。

国際ブランドアメリカン・エキスプレス
初年度年会費無料
次年度年会費条件付き無料
ポイント還元率0.5%
家族カード無料
ETCカード無料
海外旅行保険なし
国内旅行保険なし
ショッピング保険なし

特典が良いクレジットカードランキング5位「オリコカードザポイント」

オリコカードザポイントは年会費無料ながら、還元率が1%と高いスペックが自慢です。

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイント

さらに電子マネーのQUICPayとiDの2種類を搭載しているのも大きな魅力です。

オリコカードザポイントが1枚あればクレジットカード支払い・QUICPay支払い・iD支払いの3種類の支払い方法が可能になりますよ。

QUICPayとiDは電子マネーのうち、1,2を争うほど加入店舗数を持ちます。

セブンイレブン、サークルKサンクス、ファミリーマート ローソン、マクドナルド、CoCo壱番屋、コメダコーヒーなど人気の施設に対応しています。

これだけに対応店舗があれば現金を持たなくても、オリコカードザポイントだけで生活できるでしょう。

その上、QUICPayもiDも事前の料金が必要ないタイプの電子マネーです。(自動チャージが付帯)

すなわち、残額不足で決済できなかったということが絶対にありません。

またオリコカードザポイントは毎月請求金額に対して、100円ごとに1オリコポイントが貯まります。

オリコポイントは使い道が多くてTポイントなどの提携ポイントや、Amazon商品券などの金券にも交換できます。

さらに加入後半年間はポイントが2倍貯められ、還元率2%と驚異的な数値になるのも魅力。

なぜ知名度が高くないか首をかしげたくなるほど、初心者だけでなく、中級者にもおすすめしたいクレジットカードです。

国際ブランドVISA・MasterCard・JCB
初年度年会費無料
次年度年会費無料
ポイント還元率1.0%
家族カード無料
ETCカード無料
海外旅行保険なし
国内旅行保険なし
ショッピング保険なし
オリコカード3つの特徴を大解剖!マニア厳選のおすすめカードも紹介

特典が良いクレジットカードランキング6位「楽天カード」

クレジットカード初心者でも、使いやすいのが楽天カードです。

楽天カード

楽天カード

クレカを取り扱うサイトなら、絶対に紹介されている超・有名なクレジットカードです。

楽天カードは還元率が1%で高いうえに年会費が無料なので、費用をかけずにポイントが貯めやすいカードとなっています。

とくに素晴らしいのが、楽天カードの利用で貯まった楽天スーパーポイントの使用便利性です。

ポイントがたくさん貯まっても使い道がないと意味がないですよね?しかし楽天なら心配は必要ありません。

楽天市場だけではなく、楽天トラベルでレンタカー料やホテル宿泊費など、いろいろなサービスで1ポイント1円を現金代わりに使うことができます。

またマクドナルドやミスタードーナツ、サークルKサンクス、くら寿司などでも楽天カードを提示するだけで1ポイント1円で利用可能です。

ただ楽天カードには明確な弱点があるのも事実。加入するとメールマガジンがしつこいくらいに届くのです。

もちろん「配信停止」という一手間をかければメールは送付されなくなりますし、メインのメールアドレスではないアドレスを登録することでも回避できます。

ただ、このような加入後の執拗なメール攻撃があるのは楽天カードくらいです。

素晴らしいスペックをもちながら、1位にランクインできなかったのはこのような難点が響いているのでしょう。

国際ブランドVISA・MasterCard・JCB
初年度年会費無料
次年度年会費無料
ポイント還元率1.00%
家族カード無料
ETCカード無料
海外旅行保険最高2,000万円
国内旅行保険なし
ショッピング保険なし
楽天カード6つの特徴を大解剖!学生用やマイル特化のカードも解説

特典が良いクレジットカードランキング7位「ライフカード」

ライフカードも楽天カードと並んで色々なサイトでおすすめされているクレジットカードです。

ライフカード

ライフカード

おすすめの理由は、このカードに入会した方の誕生月はクレジットカード利用のポイントが3倍になる点です。

本来ライフカードのポイントは1,000円で1%ポイント(還元率0.5%)と高くありません。

それが生まれた月に限り、3倍となり還元率1.5%と最強レベルのポイント還元率になってくれるのです。

貯めたポイントはJCBプレゼントカードやAmazon商品券などの金券や、楽天スーパーポイントやdポイントなどの提携ポイントと交換が可能です。

年会費無料で、ポイントの有効期間も最大5年と比較的長いので、メインのクレジットカードはもちろん、他のカードを使いながらのサブカードとしても向いています。

国際ブランドVISA・MasterCard・JCB
初年度年会費無料
次年度年会費無料
ポイント還元率0.5%
家族カード無料
ETCカード無料
海外旅行保険なし
国内旅行保険なし
ショッピング保険なし
ライフカード5つの特徴を大解剖!マニアが選ぶおすすめカード3選も紹介

特典が良いクレジットカードランキング8位「JCB CARD EXTAGE 」

数あるJCBカードの中から唯一ランクインしたカードが「JCB CARD EXTAGE」です。

JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGE

そんなJCB CARD EXTAGEですが、29才以下の方限定のクレジットカードとなっています。

全年齢対応のJCB一般カードと比較すると、還元率が高いうえに年会費が5年間無料です。

また加入後3ヶ月間は、ポイント還元率が1.5%と非常に高くなるのも見逃せません。

その上、ポイントが貯まりやすい有名店ばかりが提携点なのも魅力で、特にAmazonでは貯まったポイントを1ポイント=3.5円で充当できます。

これだけ優れたカードでありながらランキング8位なのは、やはり全年齢対象でない点が響いているのでしょう。

国際ブランドJCB
初年度年会費無料
次年度年会費無料
ポイント還元率0.5%
家族カード無料
ETCカード無料
海外旅行保険最高2,000万円
※利用付帯
国内旅行保険なし
ショッピング保険最高100万円※海外のみ
マニアが教える「JCBカード」3つの知識!特徴から審査難易度・オススメカード

特典が良いクレジットカードランキング9位「ビックカメラSuicaカード」

Suicaなどの交通系ICカードを使って、日頃から電車やバスに乗る人は多いでしょう。

ビックカメラクレジットカード

ビックカメラクレジットカード

そんな方におすすめできるのが、ビッグカメラSuicaカードです。

ビッグカメラSuicaカードは、クレジット支払いでSuicaにチャージできるのが魅力で、チャージ時にポイントが貯まるのが人気の秘密です。

またSuicaに自動チャージもできるので、現金で料金を支払うよりも圧倒的に有益で便利になっています。

気になる還元率ですが、チャージ金額1,000円に対して6ポイントが貯まり、1ポイントを2.5円でSuicaに還元できます。

すなわち1,000円分のチャージでSuica15円分のポイントがかえってくる計算です。還元率にすると1.5%です。

また、このカードの年会費は通常477円(税金別途)かかりますが、年1回利用で無料になります。

年に1回でもSuicaを使うことだけで無料になるので、Suica使用者ならば絶対に無料になるでしょう。

ちなみに普通のショッピングでこのクレジットカードを使う場合は、1,000円でビッグポイントが5%ポイント、ビューサンクスポイントが2ポイント貯められます。

このように2種類のポイントが同時に貯まるのも、ビックカメラSuicaカード独自の特典です。

ビッグポイントはそのまま1ポイントを1円でビッグカメラにて使えるだけでなく、5ポイント=3円の為替レートでSuicaに対する還元もあります。

一方、ビューサンクスポイントは、1ポイント=2.5円で還元できますよ。

国際ブランドVISA・JCB
初年度年会費無料
次年度年会費条件付き無料
ポイント還元率1.0%
家族カード無料
ETCカード無料
海外旅行保険最高500万円
国内旅行保険最高1,000万円
ショッピング保険なし
マニア解説!「ビックカメラ」クレジットカード6つのメリットと2つの欠点

特典が良いクレジットカードランキング10位「P-one Wizカード 」

「P-oneWizカード」は非常に知名度がないせいでランキングが低いですが、かなり優れたスペックをもつカードです。

P-oneWizカード

P-oneWizカード

ここまで紹介したクレジットカードは、カード利用で貯まったポイントが利益になる構造でした。

しかし10位にランクインしたP-oneWizカードは、ちょっと違う構造をもっています。

実はP-one Wizカードは自動的に1%割引で商品を購入できる画期的なクレジットカードなのです。(電子マネーのチャージなど1%割引対象外になる場合もあります)

ポイント交換が面倒な方、行きつけの店やサービスがあまりない方におすすめできるカードとなっています。

先に紹介したように毎月カード利用料金で1%が自動的に割引されるので、月間カード利用額が200,000円ならば198,000円になって請求されます。

さらに1%引いた後の合計金額1,000円に対して、3ポイントが貯まるのも大きな魅力です。

先の事例だと200,000円の利用金額で1%割引後の198,000円がポイント対象になるので、594ポイントが貯まります。

貯まったポイントは金券などと交換可能で、例を挙げますと1ポイントをTポイント5ポイントと交換できますよ。

このように非常にすぐれたクレジットカードでありながら、なぜそこまで知名度がないのでしょうか。

CMなどの広告があまり見かけられないなどの理由もあるでしょうが、実は明確な弱点があるため、少なからず人気に影響しているのでしょう。

残念ながら、このカードに加入すれば、デフォルトの支払い方法がリボ払いになってしまうのです。

リボ払いになってしまえば、毎月支給料金が一定になり、カード利用額に金利が追加され、現金決済よりも多い金額を支払わなくてはいけなくなります。

ただ金利追加を防止する方法もあります。カード加入後に支払い方法を一括払いに変更すればいいのです。

支払い方法変更がうまくできなければ、金利が大きくなるので気を付けましょう。

ちなみに支払い方法を変更しても明細書には「ショッピング リボ支払い」で表記されるので要注意です。

ちょっと心配でしょうが、仕様上仕方のないことなので、あらかじめ覚悟しておきましょう。

国際ブランドVISA・MasterCard・JCB
初年度年会費無料
次年度年会費無料
ポイント還元率1.3%
家族カード無料
ETCカード1,000円+税
海外旅行保険なし
国内旅行保険なし
ショッピング保険最高50万円
ポケットカード7つの特徴を大解剖!P-one Wizの6つの特徴も解説

まとめ

以上、「特典が良いクレジットカードランキング」として様々なカードを紹介してきましたが、いかがでしたか?

紹介してきた知識さえ押さえておけば、クレジットカード選びに必要な知識はすべて網羅できています。

今後、新しいクレジットカードを発行する機会があるなら、今回紹介したランキングをぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA