今しか持てない!20代におすすめのクレジットカード6選

「20代におすすめのクレジットカード」について情報収集している人は、以下のような不安や疑問を持っていることが多いです。

あなたも同じような疑問や不安をもっていませんか?

  • 20代ってどんな基準でクレジットカードを選べばいいのだろうか・・・
  • クレジットカードって結構種類があるので、何を選んでいいかわからない。
  • 「コレを選べば間違いない」という20代におすすめクレジットカードを教えてほしい

上記のような疑問や不安を持っているのに解決しないまま、クレジットカードを作ろうとしてはいけません。

20代には必要のないカードの可能性だってあるでしょうし、対象外で発行すらできないことだって考えられます。

20代でのクレジットカード発行といえば、人生初の1枚になる人も多いでしょう。

せっかくクレジットカードを発行するのであれば、戦力になるおすすめの1枚がほしいですよね。

そこで今回の記事では20代におすすめクレジットカードについて、クレカを長年研究してきた筆者が回答していきます。

この記事を読めば、あなたが知っておくべき「20代おすすめのクレジットカード」はすべて網羅できますよ!

読み終えた時には、

  • 20代がクレジットカードを選ぶ時に意識すべきポイント
  • 20代が選ぶべきおすすめのクレジット カード

についてはっきりと理解できているでしょう。

今回クローズアップする20代おすすめのクレジットカードは、以下のラインナップになっています。

20代おすすめのクレジットカード
  1. JCB CARD EXTAGE
  2. Yahoo!JAPANカード
  3. セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
  4. マイレージ・プラスセゾンカード
  5. アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
  6. オリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールド

20代がクレジットカードを選ぶ時に意識すべきポイント

まず紹介するのは「20代がクレジットカードを選ぶ時に意識すべきポイント」です。

世の中に流通されるクレカは、幅広いターゲットに向けて作られたカードが多いです。

そのうえで、女性向け、シニア向けなど、特定の方向けに作られたクレジットカードもあります。

特定ターゲットを狙ったクレジットカードの中には、20代向きのクレジットカードもあります。

20代向きのカードは30代以上で作れるクレカと比較して、安価でメリットが多いです。

そんな20代向けのクレジットカードですが、選ぶ際は以下のようなポイントを意識するようにしてください。

  • 20代向きのカードは利用限度額が低い
  • 一般グレードでもスペックの良いカードが多い
  • クレジットヒストリーが必要ない

ポイント1.20代向きのカードは利用限度額が低い

20代向きのクレジットカードは、利用限度額が低い傾向にあるので、海外旅行や家電の決済は、困難な場合があります。

一般的なクレジットカードでも、まだ勤続年数が浅く就職したての若者は、限度額が低くなる傾向があるので仕方ないといえば仕方ないでしょう。

カード発行当初の限度額は、30万円程度が多く、場合によっては、10万円や20万円のものもあります。

ただどうしても高額支払を希望するなら、クレジットカード会社と相談してみてください。

継続的な増額は難しいですが、一時的に増額される可能性は十分にあります。センターに電話してみましょう。

20代で限度額を多くしたいならアメックス

20代だとしても利用限度額が低いのが嫌な方には、アメリカンエキスプレスブランド(アメックス)を選ぶといいでしょう。

アメックスは審査の厳しいカードの印象ですが、20代でも作成可能です。

アメリカンエキスプレスの場合、事前の振込(デポジット)システムがあり、事前に入金すれば限度額はありません。

例えば、100万円を事前に入金すれば、限度額100万円のクレカとして使用できるのです。

家電や家具の購入、海外旅行の大きな出費がある場合、事前入金すれば、限度額制限がかかる事はなくなりますよ。

クレジットカードとしての支払はできませんが、事前入金でカード決済すれば、ポイントは積み立てられます。

ただアメリカンエキスプレスブランドは年会費が有料であることが多く、20代には少々ハードルが高いです。

しかし限度額を気にせずに使用したい20代の人にとって、おすすめカードなのは間違いありません。

最初の限度額は低くても徐々に限度額はあがる

当初の限度額が低くても、利用して行くと、限度額を増えるクレジットカード会社もあります。

1年~2年間ほどの継続利用後に、限度額UPを申請してみてください。対応してくれる会社が大多数です。

アメックスカード26つの特徴を大解剖!気になる発行審査も徹底解説

ポイント2.一般グレードでもスペックの良いカードが多い

20代に適したクレカは、年会費・ポイント還元率・保険サービスで優れています。

グレードは一般グレードであることが多いですが、同じ一般グレードのカードより優れている点が多いのです。

なぜ優れているのかというと、若い時にクレジットカードを作ってもらい、保有して長く使ってもらうためです。

人間には所有欲があり、自分が長く所有しているものほど高い価値を感じる心理作用があります。

クレジットカードは、財布の中に入れて常にあるものです。常に持っているので愛着が生じやすく、所有欲がわきやすいツールです。

若い時にクレジットカードを作ってもらうと、所有欲の観点から企業には大きなメリットがあるので、20代向けのクレジットカードには割安な優良な種類が多いのです。

ポイント3.クレジットヒストリーが必要ない

クレジットカードの審査は過去の信用情報(クレジットヒストリー)が非常に重要になります。

ただ20代だと過去のローンやクレジットカードの利用実績がないので、クレジットヒストリーが充実している人はなかなかいません。

そのせいか「20代ではクレカの審査に通過できない」と思っているもいらっしゃるかも知れません。

しかし、ご安心を。

20代向けのクレジットカードは、クレジットヒストリーが充実していないのを前提に審査されています。

当然クレジットヒステリーのある人は高評価しますが、基本的に「初めてクレジットカード申請」を前提として審査してくれるので、まっさらな状態のクレジットヒストリーでも審査に通ります。

ただし、どんな人でも審査に合格できるわけではありません。次項より紹介する最低限の審査ポイントは、おさえておきましょう。

年会費無料の20代向けのクレジットカードを選ぶ

クレジットカードは年会費がかかるのが普通ですが、今は初年度年会費無料、永年年会費のクレジットカードがだいぶ増えています。

年会費無料のクレジットカードは、カードの維持にかかる負担がない代わりに、利用限度額が若干低く設定されています。

限度額が低く設定されているせいか、年会費がないクレジットカードは審査基準がそこまで厳しくありません。

先述したクレジットヒストリーをそこまで要求しないのも、限度額が低いのが原因の一つでしょう。

またクレカ発行会社の中では、「20才限定」「25歳まで限定」といった、限定的な20代へのサービスをしているところもあります。

その場合も、クレジットヒストリーは、余り重要視されません。

なぜかというと「20代限定のクレジットカード」は、まだ収入が高くない“新社会人”の利用階層を意識しているからです。

全てが「これから」の若者を対象にするため、審査もパスしやすくなっています。

当日発行可能を前提に審査・発行を行っているクレジットカードを選ぶ

当日発行可能または当日~3日程度で、審査・発行を行っているクレジットカードも審査に通りやすいです。

当日発行のクレジットカードは、利用者の「急な利用要求」を実現できることを意識して準備されています。

つまり普段から使うカードではなく、日常生活で起きた不規則的な事に対応する為のクレジットカードだと、位置付けされているのです。

予想される利用者も普段からそこまでクレジットカードを多く使わない層になります。

当然、毎月の利用金額も大きくならならず、継続的な利用もないのは容易に想像できます。

だからこそ、当日発行の単一の審査・発行を行っているクレジットカードは、自然と審査の難易度が緩くなるのです。

継続的な利用がない=返済する頻度も少ないわけですから、審査は緩くなって当然です。

審査の厳しさを感じる方は、当日発行可能なクレジットカードを選ぶのも一つの方法でしょう。

キャッシング枠は0円か最大限少なくする

クレジットカードの利用限度は、「ショッピング枠」と「キャッシング枠」の2種類があります。

ショッピング枠は、買い物時における信用決済機能を利用できる金額範囲です。

一方、キャッシング枠は現金としてお金を借金する時の金額範囲です。

仕組み的にはショッピング枠の一部を現金にするような形なので、キャッシング枠を減らせばその分ショッピング枠は増えます。

逆に、キャッシング枠を増やせば、ショッピング範囲は小さくなる仕組みです。

多くのクレジットカードが、申請時にキャッシング枠をどうするか、利用者側で設定できるようになっています。

確実にクレジットカードを発行したいのであれば、枠の設定を0円か最大限少なくするのがベストです。

キャッシング枠を申請しなければ、ショッピング枠だけの審査で完了します。

クレジットカードから直接お金を借りたいとキャッシング枠を申請すれば、2種類の審査が行われます。

もしかすると、キャッシング枠のせいでクレジットカードの審査自体に落ちることも。

何度もいいますが、どうしてもクレジットカード審査に突破したいなら、発行申請時にはキャッシング枠比率の設定は「0円」又は最大限減らすことに努めれば、より審査に通過しやすくなりますよ。

20代がクレジットカードを選ぶ基準の総括

クレジットカードは、星の数ほどあります。

ネットやCMで多くのクレカ情報が頭に入ってきているでしょう。

20代のカード発行は初めてのクレジットカードになることが多いでの、最初はどのカードがいいのか、迷うかもしれません。

クレカを選択するうえで重要な構成要素は、各種スペックです。

具体的には年会費、還元率、付帯特典、家族カードの有無、ETCカード機能などが該当するでしょう。

年会費が有料のカードもあれば、無料の1枚もあります。

年会費が無料のカードの方が20代のうちはいいでしょう。

一定の条件をクリアすると年会費無料になるカードもありますし、二年目から年会費がかかるクレカもあるので注意が必要です。

またクレジットカードは、利用することでポイントやマイルが貯まります。

利用すればするほどポイントが積み立てされる、最大限還元率が高いカードを選ぶといいでしょう。

場合によっては年会費が高くても、付帯メリットが充実しているカードもあります。

コストと特典を比較して、特典やメリットの方がいい場合は、年会費有料のカードを選ぶのもアリです。

スペックだけでなく、クレジットカードによって設定されているさまざまなメリットもチェックしましょう。

家族カードやETCカードが必要なら、それらの年会費の有無をチェックすべきです。

本人会員カードは年会費無料でも、ETCだけは有料というクレカもあります。

もしメインカードのETCカード機能が有料の場合、サブカードでETCカードの年会費は無料のクレカを持つという選択肢もあります。

このように自分の用途とコスト・メリットを照らし合わせながら、クレカを選択していくのがポイントです。


ここまでは、「20代がクレジットカードを選ぶ時に意識すべきポイント」をお伝えしました。

20代がクレジットカードを発行する時、何に意識すればいいのか理解していただけたのではないでしょうか。

しかし「選ぶ際のポイントはわかったけど、具体的にどんなカードがおすすめなの?」と思っている人も多いはず。

そこで次章より紹介するのは、「20代が選ぶべきおすすめのクレジット カード」です。

20代が発行すべきおすすめクレジットカードを、メリットや特徴とともにガッツリと紹介していきます。

20代が選ぶべきおすすめのクレジットカード6選

先述したように数多く存在するクレジットカードの中には、20代向けのクレジットカードが存在します。

具体的には以下のようなクレジットカードが、20代におすすめといえます。

20代におすすめのクレジットカード6選
  1. JCB CARD EXTAGE
  2. Yahoo!JAPANカード
  3. セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
  4. マイレージ・プラスセゾンカード
  5. アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  6. オリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールド

JCB CARD EXTAGE

20代におすすめのクレジットカードの筆頭ともいえるのが、株式会社JCBが発行する「JCB CARD EXTAGE」です。

29歳までの年齢制限があるので、まさしく20代にしか持てない専用のクレジットカードです。

主なスペックは以下の通りになります。

国際ブランドJCB
年会費無料
申請資格①18歳以上29歳以下
②本人または配偶者に安定継続収入のある方
ポイント還元率0.5~0.75%
付帯保険海外保険(最高2000万円)※利用付帯
ショッピング保険(最高100万円)※海外のみ
紛失・盗難補償
ETCカード機能無料
対応電子マネーnanaco・Suica・QUICPay

JCB CARD EXTAGEの総評

JCB CARD EXTAGEは年会費がないクレジットカードです。

さらに5年間しか使えない珍しいカードとなっており、5年後に引き続き更新する場合は、自動的にJCB一般カードに変換されます。

5年間の限定的な利用ですが、このカードは他のJCBカードよりポイントが積み立てやすいのが特徴。

年会費もかからないので、20代の若者から高い評判を受けています。

もしJCBのクレジットカードを今後利用していくなら、このカードを選ぶのがベストです。

JCBは利用を重ねるにつれ高いグレードに進化できる仕組みなので、このカードからはじめれば、最終的にはJCB GOLD CARDが手に入るでしょう。

「いつかはJCB のゴールドカードを手に入れる」とお考えの20代の方は、まずJCB CARD EXTAGEから始めるのがお勧めです。

Yahoo!JAPANカード

20代にお勧めするクレジットカードは、「Yahoo!JAPANカード」です。

日本一の集客を誇るYahoo!JAPANは、多様なサービスと連携しており、その一つがYahoo!JAPANカードです。

年会費無料で若者に人気のクレジットカードとなっています。主なスペックは以下の通りです。

国際ブランドVISA・MasterCard・JCB
年会費無料
申請資格高校生を除く18歳以上の方
ポイント還元率1.0~3.0%
付帯保険ショッピング保険(最大100万円)
紛失・盗難補償
ETCカード機能500円+税
対応電子マネーnanaco

Yahoo!Japanカードの総評

Yahoo!Japanカードが人気を誇る秘密は、高還元率、高コストである点です。

ポイント還元率は通常1%で、「ロハコ」などヤフー系列サイトでの利用の場合は3倍の還元率になります。

対応しているポイントプログラムは「Tポイント」なので、コンビニやスーパー、飲食店の利用範囲も広くて使いやすいです。

年会費も無料でコストパフォーマンスも良いので、若者に人気があります。

また審査が最短2分で終わるのも魅力的で、すぐ使える3,000円分の特典Tポイントも見逃せません。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

株式会社クレディセゾンが発行する「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」。

アメリカンエキスプレス連携のクレジットカードでありながら、初年度年会費無料、二年目以降は3,000円です。

また26歳までは年会費が無料のメリットもあるので、20代におすすめのカードであるのは間違いありません。

そんなセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードのスペックは、以下のようになっています。

国際ブランドVISA・アメリカンエキスプレス
年会費1500円+税
申請資格①18歳以上(高校生は除く)
②提携する金融機関に決済口座をお持ちの方
ポイント還元率0.5~2.0%
付帯保険海外保険(最高3000万円)
国内保険(最高3000万円)
紛失・盗難補償
ETCカード機能無料
対応電子マネーiD・QUICPay

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの総評

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの最も大きなポイントは、コストパフォーマンスの良い点です。

年会費二回目以降は3,000円、26歳まで年間会費無料というのは、アメリカンエキスプレスブランドで、最も低コストです。

アメリカンエクスプレス(アメックス)のブランド力に惹かれる20代の方は、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードから利用を検討してみるといいでしょう。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、手厚い海外旅行保険が自動付帯するのも魅力です。

海外旅行に行く大学生と、20代の社会人たちから圧倒的な指示を受けるのも、当然といえる1枚となっています。

マイレージ・プラスセゾンカード

飛行機を使用しての旅行や出張が多い、または今後増えそうな20代の方には「マイレージプラス」がおすすめです。

クレジットを使って買い物をするたびに、マイルが集まる仕組みになっています。

数多くのメリットも受けられるので、ショッピングのために旅行に行く人にも活用できるクレジットカードです。

そんなマイレージ・プラスセゾンカードのスペックは以下の通りです。

国際ブランドアメリカンエキスプレス
年会費初年度無料
二年目以降:29000円+税
申請資格①20歳以上の安定した収入がある方
②日本国内に定住所をお持ちの方
ポイント還元率0.5~1.0%
付帯保険海外保険(最高1億円)
国内保険(最高5000万円)
ショッピング保険(最高500万円)
紛失・盗難補償
ETCカード機能850円+税
対応電子マネーQUICPay

マイレージプラスセゾンカードの総評

マイレージプラスセゾンカードの魅力は、マイルが溜めやすい点です。

各種ショッピングでカード利用1,000円ごとに5マイルが付与されます。

またコスモ石油で給油1,000円ごとに20マイルも集まります。

マイルアップメンバーズ(年会費有料)に加入すれば、どこで利用してもマイレージの還元率が1.5%になるのも魅力。

その他にもマイレージが貯まりやすい各種のキャンペーンやメリットがあります。

さらに他のセゾンカード同様、毎月5日と20日は、西友でカードを使用すると食料品から衣類品まで5%OFFにもなりますよ。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド

次に紹介する20代におすすめのクレジットカードは、アメリカンエキスプレスのカードゴールドです。

誰もが知っている世界最高に知名度の高いカードですが、20代の方にもおすすめですよ。

実際に20代のアメリカンエキスプレスのゴールド所持者は年々増えているので、今がチャンスです。

国際ブランドアメリカンエキスプレス
年会費初年度無料
二年目以降:29000円+税
申請資格①20歳以上の安定した収入がある方
②日本国内に定住所をお持ちの方
ポイント還元率0.5~1.0%
付帯保険海外保険(最高1億円)
国内保険(最高5000万円)
ショッピング保険(最高500万円)
紛失・盗難補償
ETCカード機能850円+税
対応電子マネーQUICPay

アメリカン・エキスプレス・ゴールドの総評

アメリカン・エキスプレス・ゴールドのメリットは「カードデザイン」と「旅行・出張時のサービス・サポートの充実性」です。

20代のうちからこのカードを利用していけば、将来的はアメリカンエクスプレスのプラチナカードにも招待されるでしょう。

また以前と比較して、アメリカンエクスプレスゴールドの審査は、かなり優しくなってきており20代での取得も敷居が低くなっています。

ゴールドカードでありながら、初年度年会費無料なのも魅力。

20代がもてる最高のステータスカードなので、興味のある方は一度申請してみてはどうでしょうか。

オリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールド

最後に紹介する20代の方にお勧めのクレジットカードは、「オリコカード・ザ・ポイントプレミアムゴールド」。

「ゴールドカードはほしいけどアメックスはちょっと・・・」という20代の方におすすめできる、コスパ・サービスともに優れた1枚です。

国際ブランドVISA・MasterCard・JCB
年会費1,950円+税
申請資格20歳以上で安定した収入のある方
ポイント還元率1.0%~2.5%
付帯保険海外保険(最高2,000万円)
国内保険(最高1,000万円)
ショッピング保険(最高100万円)
紛失・盗難補償
ETCカード機能無料
対応電子マネーiD・Suica・QUICPay

オリコカードザポイントプレミアムゴールドの総評

「年会費無料でなくてもいいので付加サービスも充実したクレジットカードが良い」という方は、オリコカードザポイントプレミアムゴールドがおすすめです。

カードデザインに高級感があるうえに、MasterCardの様々な特典を利用できる、大変優れたカードです。

ポイント還元率も高く、貯まったポイントは、Amazon商品券のほかに、多様なポイントや商品券に交換可能な所も嬉しい点でしょう。

電子マネーと相性の良いカードでもあり、QUIC Pay、iDで買い物するだけで還元率が+0.5%されますよ。

さらに話題のアップルペイに登録して利用するだけで、還元率1.5%のポイントがつきます。

加入後6ヵ月のポイント還元率は、キャンペーンの適用で最大還元率2.5%になったりと、ゴールドカードのなかでも、最強クラスのポイント還元率です。

オリコカード3つの特徴を大解剖!マニア厳選のおすすめカードも紹介

まとめ

以上、「20代おすすめのクレジットカード」をテーマとして必要な知識を解説してきましたが、いかがでしたか?

おすすめしたカードを選択しておけば、20代のクレジットカード発行で失敗することはないでしょう。

20代でクレジットカードを発行する機会があるなら、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA