阪急クレジットカードのメリットは8つ!ポイントの貯まりやすさも徹底解剖

「阪急のクレジットカード」について情報収集している人は、以下のような不安や疑問を持っていることが多いです。

あなたも同じような疑問や不安をもっていませんか?

  • 阪急のクレジットカードって、どんな特徴があるの?
  • あまり阪急にいかない人にもメリットがあるクレジットカードなのだろうか・・・
  • 絶対に落ちたくないので、阪急クレジットカードの審査ポイントを教えてほしい

上記のような疑問や不安を持っているのに解決しないまま、阪急クレジットカードを作ろうとはいけません。

あなたと相性の悪いカードの可能性だってあるでしょうし、最悪の場合、審査に落ちることだって考えられます。

せっかく阪急のクレジットカードを作るのだったら、戦力になる1枚として確実に発行したいですよね。

そこで今回の記事では阪急のクレジットカードについて、絶対に解決しておくべき疑問全てに、阪急カードを実際に利用している筆者が回答していきます。

この記事を読めば、あなたが知っておくべき「阪急クレジットカードに関する知識」はすべて網羅できますよ!

読み終えた時には、

  • 阪急クレジットカードの基礎情報
  • 阪急クレジットカード独自のメリットと付帯サービス
  • 阪急クレジットカードの審査ポイント

についてはっきりと理解できているでしょう。

阪急クレジットカードの基礎情報

まず紹介するのは「阪急クレジットカードの基礎情報」です。

関西に住む人や出張に関西に行く方は、阪急百貨店によく行く人も多いと思います。

そんなとき、大活躍してくれるのが「ペルソナSTACIAカード」です。

主なスペックは以下の通りになります。

提携ブランドアメリカンエキスプレス
年会費14,000円+消費税
ポイント還元率1.00%
対応電子マネーQUICPay
家族カード7,000円+消費税
ETCカード年会費無料(発行手数料918円)
国内・海外旅行保険あり
ショッピング保険あり

ペルソナSTACIAアメリカンエキスプレスカードは、阪急百貨店グループの各種施設利用に特化した特典を付帯するクレジットカードです。

はっきりいえば、阪急百貨店・阪神百貨店以外の場所では、あまりメリットがないクレジットカードです。

ただ阪急百貨店・阪神百貨店で利用すれば、豊富な特殊な付帯サービスとポイントプログラムを受けられますよ。

この章では、そんな阪急クレジットカードの基礎的な情報(ポイントプログラム)について紹介します。

阪急クレジットカードのポイントプログラム6つの特徴

阪急のクレジットカードはポイント還元が全て、といっても過言ではないほどポイント付加が特徴のカードです。

ポイントに関する情報さえおさえておけば、阪急のクレジットカードの基礎知識はおさえたといっても過言ではないでしょう。

阪急クレジットカード(阪急クレジットカード)のポイントプログラムは、利用金額によりSTACIAポイント(Sポイント)が貯まるようになっています。

阪急クレジットカードの基本ポイントの還元率は1%で、カード利用で2ポイント(200円購入)が貯まる仕組みです。

また、阪急クレジットカードは、ポイント還元率が最大11%のポイント優待サービスがあります。

そんな阪急クレジットカードの豊富なポイントプログラム、ポイント優待サービスを紹介してきましょう。

先に結論をお伝えしておきますと、阪急クレジットカードのポイントプログラムには以下のような特徴があります。

阪急クレジットカードの6つの特徴
  1. 阪急グループの買い物施設でポイント還元率が11%
  2. 阪急の買い物施設はポイント還元率が最大4%
  3. 貯まったポイントは商品に交換可能
  4. アメリカンエキスプレスの加盟店でもポイント加算
  5. 家族カードもポイント加算
  6. ETCカードもポイント加算

特徴1.阪急グループの買い物施設などでポイント還元率が11%

阪急クレジットカードを利用し、阪急グループの買い物施設で決済をしますと、買い物代金分のポイント(10%)が付与されます。

阪急カードのポイント還元率1%と合わせますと、脅威の11%ポイント還元率。圧倒的な数値です。

買い物代金の10%分のポイント付与される特典は、条件なしに利用可能です。

また阪急クレジットカードポイント還元率の11%は、阪神・阪急オンラインショッピングにも適用されますよ。

レストラン・食料品はポイント加算対象外

阪急クレジットカードを利用し、ポイント還元率が11%の対象となるのは、阪急百貨店・阪神百貨店、衣類品のショッピングだけです。

阪急グループの買い物施設の食堂、食料品代金の支払いは、10%ポイント加算対象外になります。

特徴2.阪急阪神グループ施設はポイント還元率が最大4%

阪急百貨店・阪神百貨店以外でも阪急阪神グループの施設は、阪急クレジットカードを利用しますと、ポイント還元率が最大4%までUPできます。

具体的に還元率が最大4%になる店舗は、主に阪急阪神第一ホテルグループです。

また、それ以外の阪急グループの買い物施設は、ポイント還元率が最大3.5%になります。

ただし、阪急電鉄と阪急タクシーの交通機関は、ポイント還元率の対象ではありません。

特徴3.貯まったSポイントは商品に交換可能

阪急クレジットカードのSポイントは、基本的に1ポイント1円として阪急阪神グループで使用できます。

また、貯まったポイントは、STACUA公式サイトで阪急阪神クーポンに交換できますよ。

特徴4.アメリカンエキスプレスの加盟店でもポイント加算

阪急クレジットカードは、アメリカンエクスプレス社と阪急阪神ホールディングス株式会社が共同で発行しているクレジットカードです。

阪急阪神グループ以外にもアメリカンエクスプレスの加盟店で、阪急クレジットカードを使用しても、利用代金の1%のポイントが加算されます。

特徴5.家族カードもSポイント加算

ペルソナSTACIAアメリカンエキスプレスの家族カードでも、Sポイントを集めることができます。

貯めた家族カード会員のSポイントは、すべて本会員のカードに加算される仕組みです。

特徴6.ETCカードもポイント加算

ペルソナSTACIAアメリカンエキスプレスカードはETC利用でも、Sポイントをゲットできます。

ETCカードのポイント還元率も、カード本体と同じ1%です。

阪急クレジットカードのETCカードは、年会費無料で利用可能です。

ただ、阪急クレジットカードは、発行手数料として850円(税抜き)が必要です。


ここまでは、「阪急クレジットカードの基礎情報」をお伝えしました。

阪急が発行するカードについて最低限おさえておくべき情報(ポイントプログラム)について、理解していただけたのではないでしょうか。

次に紹介するのは、「阪急クレジットカード独自のメリットと付帯サービス」です。

阪急クレジットカード独自の8メリットと付帯サービス

阪急クレジットカードは、魅力的なポイントプログラムの他にも独自のメリットと付帯サービスが豊富です。

具体的には以下のような独自のメリットとサービスがあります。

  • 手荷物保管サービス
  • 会員制女性専用化粧室
  •  電話決済サービス「電話de注文」
  • キッズルーム
  • ラウンジサービス
  • STACIAポイントサービス対象施設で優待割引
  • ショッピング保険が充実
  • 最高5,000万円の補償の国内・海外旅行傷害保険

メリット1.手荷物保管サービス

阪急クレジットカードを持っていれば、阪急梅田本店と阪神梅田本店で、3時間までショッピングの手荷物を無料で預かってもらえます。

さらに阪急梅田本店と阪神梅田本店で3,000円以上の買い物をすれば、最大6時間まで無料で荷物を預けられます。

ただ対象店舗は阪急梅田本店と阪神梅田本店だけなので、注意が必要です。

阪急梅田本店なら「お買い上げ品一括受け取りサービス」が利用可能

阪急梅田本店は、手荷物の受け取りサービスを使わなくても、ショッピングした商品を持っている必要はありません。

実は阪急梅田本店だけ「お買い上げ品一括受け取りサービス」が利用可能なのです。

「お買い上げ品一括受け取りサービス」は、ショッピング後に地下1階サービスカウンターで一度に受け取るサービスです。

メリット2.会員制女性専用化粧室

阪急梅田本店にあるパウダールームを、有料で利用できるサービスです。

女性限定で、最新の化粧品や美容家電がお試しで使えますよ。

メリット3.電話決済サービス「電話de注文」

電話決済サービスの「電話de注文」は、阪急阪神グループの対象施設の商品を電話注文できるサービスです。

ただ決済方法は、ペルソナSTACIAアメリカンエキスプレスカード決済しか選択できないので要注意。

また「電話de注文」を利用できるのは、阪急梅田本店など限られた店舗だけとなっているのも注目です。

メリット4.キッズルーム

阪急梅田本店、阪神梅田本店にあるキッズルームで、保育士に子供を預けることができます。

子供の遊び場の利用代金は、通常一時間に2,000円です。

阪急クレジットカードを持っていれば、一時間600円の優遇価格で利用できますよ。

メリット5.ラウンジサービス

阪急で買い物代金を阪急クレジットカードで支払いますと、同伴者1人も無料でメンバーズラウンジのサービスを受けられます。

メンバーズラウンジは、阪急メンズ館の3階にあり、飲み物無料サービスを受けられますよ。

メリット6.STACIAポイントサービス対象施設で優待割引

阪急阪神グループの対象施設のほか、STACIAポイントサービス対象施設で優待割引を受けることができます。

また、STACIAポイントサービス対象施設で阪急クレジットカードを提示しますと、入場料が優遇価格になったり、獲得ポイントが上がることがあります。

メリット7.ショッピング保険が充実

ペルソナSTACIAアメリカンエキスプレスカードは、アメリカンエキスプレスカードと同じ付帯保険があります。

一般的なクレジットカードより高い付帯保険が魅力です。

阪急のクレジットカードながら、ショッピング・プロテクション、リターン・プロテクション、オンライン・プロテクションの3つのショッピング保険が付帯しています。

充実したプロテクションなので、安心してショッピングを楽しむことができますよ。

ショッピング・プロテクション

ショッピングプロテクションは、阪急クレジットカードで決済したモノは、国内外問わず、購入日から最大90日、破損・盗難の損害は補償されます。(最高500万円まで)

リターン・プロテクション

リターン・プロテクションは、阪急クレジットカードを利用して購入した商品返品を販売店が受け付けていない場合は、アメリカンエキスプレス社が代わりに返品を受けてくれます。

リターン・プロテクションは購入日から90日以内の商品を対象で、1商品を最高3万円まで補償してくれますよ。

ちなみに補償される金額の上限は、阪急クレジットカード会員1人につき15万円(年間)までです。

オンライン・プロテクション

オンラインプロテクションは、阪急クレジットカードが不正利用の際には利用代金を補償してくれます。

メリット8.最高5,000万円の補償の国内・海外旅行傷害保険

阪急クレジットカードは、最高5,000万円の補償の国内・海外旅行傷害保険が付帯しています。

阪急クレジットカードは、国内・海外旅行傷害保険が搭載されています。

保険を利用したいなら、旅行代金の決済は必ずクレジットカードを利用しましょう。


ここまでは、「阪急クレジットカード独自のメリットと付帯サービス」をお伝えしました。

阪急が発行するカードの独自の利点や特徴について、理解していただけたのではないでしょうか。

次に紹介するのは、「阪急クレジットカードの審査ポイント」です。

阪急クレジットカードの審査ポイント

ネットではよく「審査が緩い」と言われることの多い阪急のクレジットカード。

実際のところはどうなのかというと、確かにそこまで審査が厳しくありません。

手軽に発行可能のカードです。

阪急クレジットカード申請対象者は、原則として20歳以上の方です。条件も緩いです。

20歳以上の学生、専業主婦でも配偶者の収入が安定していれば、阪急クレジットカードの審査を通過する可能性が高いです。

現在、所有しているクレジットカードやローンの利用状況に遅延や滞納がなければ、阪急クレジットカードの審査を通過することができるでしょう。

仮に主婦や学生でも過去に金融事故(自己破産・債務整理・2ヶ月以上の延滞)さえなければ、労せず審査に通過できますよ!

まとめ

以上、「阪急のクレジットカード」をテーマとして様々な知識を解説してきましたが、いかがでしたか?

紹介してきた知識さえ押さえておけば、阪急のクレジットカードに関する知識はすべて網羅できています。

今後、阪急のクレジットカードを発行する機会があるなら、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA