おすすめMUFGカード3枚を大公開!独自の機能や審査ポイントも解説

「MUFGカード」について情報収集している人は、以下のような不安や疑問を持っていることが多いです。

あなたも同じような疑問や不安をもっていませんか?

  • MUFGカードって、どんな特徴をもつクレジットカードなの?
  • MUFGカードの審査を突破するためのポイントを教えてほしい
  • 結構種類があるみたいだけど、どれを選べばいいかわからない・・・

上記のような疑問や不安を持っているのに解決しないまま、MUFGカードを作ろうとしてはいけません。

もしかすると、あなたには必要のないカードの可能性だってあるでしょうし、最悪の場合、審査に落ちることだって考えられます。

また、あなたの求めているニーズに合ってないMUFGカードを選んでしまうこともあるでしょう。

せっかくMUFGカードを作るのであれば、メインカードになれる1枚を選択して、確実に発行したいですよね。

そこで今回の記事ではMUFGカードについて、絶対に解決しておくべき疑問全てに、MUFGカードを実際に利用している筆者が回答していきます。

この記事を読めば、あなたが知っておくべき「MUFGカード」に関する知識はすべて網羅できますよ!

読み終えた時には、

  • MUFGカードの基礎知識
  • MUFGカードの審査ポイント
  • おすすめのMUFGカード

についてはっきりと理解できているでしょう。

おさえておくべきMUFGカード4つの基礎知識

まずはMUFGカードの概要について説明していきましょう。

MUFGカード

MUFGカード

良い点も悪い点も含めた、絶対におさえておくべき基礎知識を紹介していきます。

今回紹介するMUFGカードの基礎知識は以下の通りです。

  • MUFGカードの基礎知識1.三菱ユーエフジェイNICOSが発行している
  • MUFGカードの基礎知識2.MUFGカード独自のポイントが貯まる
  • MUFGカードの基礎知識3.ゴールドグレードとプラチナグレードが人気
  • MUFGカードの基礎知識4.ポイントをたくさん貯めたい方には不向き

MUFGカードの基礎知識1.三菱ユーエフジェイNICOSが発行している

MUFGカードは、国内最大のクレカ会社である三菱ユーエフジェイNICOSが発行するクレカです。

三菱ユーエフジェイNICOSは、三菱東京ユーエフジェイ銀行の子会社となっています。

しかし三菱東京ユーエフジェイ銀行の口座がなくても、今後導入するクレカは作ることができますよ。

三菱ユーエフジェイNICOSは、MUFGカードのほかディーシーカード、ニコスカードをメイン商品とし、提携カードまで含めると100以上のクレカを発行しています。

これまで多くのクレカを発行してきた実績がありますので、魅力的なラインナップのカードを発行しているのが特徴です。

メガバンクの安心感があるカード

MUFGカードは、メガバンク特有の安心感があります。

もしクレカ発行会社が破産してしまうと、貯蓄してポイントを使用することができなくなるなどの問題を抱えることになります。

だからこそクレカを安心して利用するためには、カード発行会社の経営状態を把握することが重要なポイントです。

MUFGカードを発行する三菱ユーエフジェイNICOSの親会社は日本の4大メガバンクの三菱東京ユーエフジェイ銀行です。

三菱東京ユーエフジェイ銀行の運営規模が国内最高水準であることは誰もが認めるところであり、倒産や破産のリスクは非常に低いです。

したがってMUFGカードを利用している人は、安心して継続使用することができますよ。

MUFGカードの基礎知識2.MUFGカード独自のポイントが貯まる

MUFGカードで決済をすると、1ヶ月の利用金額千円ごとに1ポイントのMUFGカード独自のポイントが貯まります。

使用するたびにポイントが加算されるのではなく、1ヶ月の合計金額に対してポイントが付与されているのが特徴です。

例えば、クレカで500円のお買い物をしたとします。

千円で1ポイントが貯まるクレカの場合は、千円未満は切り捨てのために1ポイントも獲得することができません。

しかし、1ヶ月のご利用金額千円ごとに1ポイントのMUFGカード独自のポイントが貯まるMUFGカードは、使用量でポイントを獲得するため、5ポイントを貯めることができるのです。

集まったMUFGカード独自のポイントは、様々な商品と交換したり、他のポイントに移行することができようになっています。

ポイントの有効期間は、獲得月から2年間まで。

有効期間が過ぎてしまうとポイントが失効してしまうので、すぐにポイント交換するようにしましょう。

MUFGカードの基礎知識3.ゴールドグレードとプラチナグレードが人気

MUFGカードはゴールドグレードとプラチナグレードが人気です。

MUFGゴールドカード

MUFGゴールドカード

MUFGプラチナカード

MUFGプラチナカード

よくあるゴールドグレードとプラチナグレードは、年会費が高額に設定されている場合が多くなっていますが、MUFGのゴールドグレードは年会費わずか1,905円(税別)です。

プラチナグレードであるMUFGカードプラチナアメックスは年会費20,000円(税別)となっていますが、オンライン登録すると少なくとも3営業日でカードを作ることができるのが特徴です。

さらにプラチナ会員のみコンシェルジュサービス、空港手荷物宅配サービス(バッグ1個まで)を無料で利用することができますよ。

また、空港ラウンジサービスも無料で利用できますし、海外の空港ラウンジを利用できるサービスも織り込まれています。

年会費20,000円で好待遇のサービスを受けることができるという利点が、人気の秘訣になっているのです。

ゴールドグレードとプラチナグレードについては、次章にてもっと詳しく紹介していきます。

MUFGカードの基礎知識4.ポイントをたくさん貯めたい方には不向き

MUFGカードはポイントをざくざく貯めたい人には適していないクレカです。

MUFGカードは千円につき1ポイントがたまるのが原則です。ハッキリいってそこまで高くありません。

ポイント交換商品の還元率も低い

MUFGカードで貯めたポイントは、他の製品や他のポイントに移行することができます。

ただ交換比率を還元率として考えると、返ってくるポイント比率は0.2〜0.5パーセントです。

他のクレカとくらべてもかなり低い数値なので、機能的には優れていないといえるでしょう。

ちなみに集めたポイントは、200ポイントから使用可能です。

200ポイントまで達しないと、使い切れなかったポイントの期限が切れてしまう場合もあるので注意してください。


ここまでは、「MUFGカードの基礎知識」をお伝えしました。

MUFGカードについて最低限おさえておくべきポイントを、理解していただけたのではないでしょうか。

次に紹介するのは、「MUFGカードの審査ポイント」です。

MUFGカード3つの審査ポイント

気になっている人も多いであろう、MUFGカードがどのように審査しているかについて解説していきます。

自分がMUFGカードの発行のためのポイントを満たすことができるかどうかの判断基準として活用してください。

今回紹介するMUFGカードの審査ポイントは以下の通りです。

  • MUFGカードの審査ポイント1.きちんと毎月の給料が確定しているかどうか
  • MUFGカードの審査ポイント2.カード発行が早い=審査が緩い

MUFGカードの審査ポイント1.きちんと毎月の給料が確定しているかどうか

MUFGカードはきちんと毎月の給料が確定していれば、申請することが可能です。

MUFGカードは年齢と「きちんと毎月の給料が確定しているのか」だけが条件になっているので、比較的審査が通りやすいカードといえるでしょう。

審査が厳しいクレカだと最低年収の括りがあったりするので、MUFGカードの発行条件は良心的といえます。

MUFGカードの審査ポイント2.カード発行が早い=審査が緩い

MUFGカードは、少なくとも翌営業日に発行されます。

プラチナグレードでも3営業日発行なので、発行されるまでの時間の短さが特徴となっています。

手に入るまでに要する期間が短いということは、審査時間が少ない=審査基準が比較的緩いと考えることができます。

過去に各種支払いを滞納したという実績がない人であれば、特に苦戦することなく発行することができるでしょう。


ここまでは、「MUFGカードの審査ポイント」をお伝えしました。

MUFGカードの審査基準などについて、理解していただけたのではないでしょうか。

次に紹介するのは、「おすすめのMUFGカード」です。

クレカマニアおすすめのMUFGカード3選

クレカマニアである筆者がおすすめするMUFGカードは、次の3つがあります。

  1. MUFGカードゴールド
  2. MUFGカードプラチナアメックス
  3. MUFGイニシャルカード

この章ではそれぞれのクレカについて詳しく説明していきます。

おすすめMUFGカード1.MUFGカードゴールド

前述したように、MUFGカードゴールドは、お気軽に持つことができるゴールドグレードとして人気があります。

MUFGゴールドカード

MUFGゴールドカード

その理由は、年会費が安い(税別1,905円)だけではありません。

実用的な機能がたくさんあるのです。

初年度の年会費が無料ですし、自分が設定した記念月にはポイント1.5倍になります。

三菱東京ユーエフジェイ銀行のATM手数料が複数回無料ですし、最短翌日発行なのも魅力。

また、ゴールドグレードならではの充実の保険やラウンジ利用サービスもあります。

MUFGカードゴールドは海外旅行に行く人で、「早くクレカがほしい!」という人にもっとも適しているでしょう。

国際ブランドMasterCard
初年度の年会費無料
二年目以降の年会費1,905円+税(条件付き無料)
申し込み条件①原則として18才以上(学生不可)

②ご本人または配偶者に安定した収入のある方

カード発行期間最短翌日発行
基本ポイント還元1,000円利用毎に1ポイント
家族カード1人目無料。2人目より1名につき400円+税
海外旅行保険最高2,000万円
国内旅行保険最高2,000万円
ショッピング保険最高100万円

おすすめMUFGカード2.MUFGカードプラチナアメックス

MUFGカードプラチナアメックスは、年会費税別20,000円でアメックスブランドの会員特典を利用できるプラチナグレードです。

MUFGプラチナカード

MUFGプラチナカード

プラチナグレードだけ高額年会費なので、それを欠点で感じている人もいるでしょう。

しかし高額の年会費に見合うだけの利点は十分にあるので、決して高額とはいえません。

各種保険なども充実していますが、最大の特徴は「プラチナコンシェルジュサービス」です、

24時間、自分の健康状態をサポートしてくれますし、アメックスブランド会員限定の高級料理店や人気ショップの特別優遇を利用することができます。

また高いと思われる年会費ですが、プラチナグレードの中では、手頃な価格の年会費です。

実は通常のプラチナ年会費の半分程度しかありません。

維持費を安くしてプラチナグレードのカードがほしいと思っている人に最適のカードといえるでしょう。

既存ゴールドグレードとプラチナグレードに満足していない人には、特におすすめしたいカードです。

国際ブランドアメリカン・エキスプレス
初年度の年会費20,000円+税
二年目以降の年会費20,000円+税
申し込み条件原則として20才以上で、ご本人に安定した収入のある方(学生不可)
カード発行期間最短3営業日発行
基本ポイント還元1,000円利用毎に1ポイント
家族カード1人目無料。2人目より1名につき3,000円+税
海外旅行保険最高1億円
国内旅行保険最高5,000万円
ショッピング保険最高300万円

おすすめMUFGカード3.MUFGイニシャルカード

MUFGイニシャルカードは、申請資格が29歳までに制限されているクレカです。

MUFGイニシャルカード

MUFGイニシャルカード

高校生以外の学生であれば、在学中は年会費が無料に非常に手頃な価格のカードです。

また、加入月から4ヶ月間はポイント3倍になるのも非常に魅力的。

手頃なカードであるにも関わらず、海外旅行傷害保険も充実しているのも見逃せません。

さらに普通に使っているだけで、将来的にMUFGカードゴールドに自動更新されるのも嬉しいポイントです。

このように様々な特典がゴールドグレードに匹敵する充実のサービスでありながら、初年度年会費無料である珍しいカードとなっています。

国際ブランドVISA・MasterCard・JCB
初年度の年会費無料
二年目以降の年会費1,250円+税(条件付き無料)
申し込み条件①原則として高校生を除く18~29歳までの学生

②社会人の方でご本人または配偶者に安定した収入のある方

カード発行期間最短翌営業日発行
基本ポイント還元1,000円利用毎に1ポイント
家族カード初年度無料。二年目以降:400円+税
海外旅行保険最高2,000円
国内旅行保険なし
ショッピング保険最高100万円

まとめ

以上、「MUFGカード」をテーマとして様々な知識を解説してきましたが、いかがでしたか?

紹介してきた知識さえ押さえておけば、MUFGカードに関する知識はすべて網羅できています。

今後、MUFGカードを発行する機会があるなら、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA